公務員の副業 弁護士の見解

公務員が許可される例外副業|弁護士の見解を整理・具体的な副業例

公務員が許される例外の副業・許されない禁止の副業を「弁護士の見解」に基づき、整理してまとめてみました。

 

公務員の副業解禁ニュースが相次ぐ中、法律の専門家からの意見を知っておくことが大切です。「公務員」副業求人検索結果

公務員の副業が許される範囲

まず、大前提として公務員の副業が許される範囲を知っておきましょう。許される副業の範囲には、以下のような要件が挙げられます。

 

営利目的でない活動
・国の仕事に従事する者として、
 信用を失くさない(モラルを守っている)活動
外部に秘密を漏らさない活動
本業に支障をきたさない活動
任命権者の許可を得ている活動

 

法律上の副業規制はあくまで原則であり、公務員でも行える副業は存在します。

 

許可が必要な場合は自営兼業承認申請書の提出が必須になることを覚えておきましょう。

公務員の副業に対する弁護士の見解

それではさっそく、公務員の副業に対する弁護士の見解を見ていきましょう。

 

今回取り上げる副業は以下の通りです。

 

・ラインスタンプ
・スキー講師
・ハウスクリーニングのアルバイト
・コミケで写真を販売/コスプレ
・モデル
・外部コーチ
・バンド活動

 

順番に解説していきます。

ラインスタンプ

質問内容
50代パート勤務の母の代わりに、ラインスタンプ販売における「申請」等を代わりに行い、母の口座に振り込まれた売り上げから「お小遣い」をもらうのは違法か?(30代の公立小学校教員)

※スタンプのイラスト作成等は母が行うもの

 

弁護士の回答

地方公務員法38条は、「職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない」と規定していますが、質問の、お母様に代わり、イラストのアップデートや申請を行い、小遣いをもらうことが、「報酬を得て事務に従事」すると評価されない範囲のものであれば、副業禁止の対象とはならないと思います。

村上 誠 弁護士(東京都)

引用:弁護士ドットコム『ラインスタンプ 地方公務員 教職員 副業禁止』

 

地方公務員法 第38条(副業に関する規制内容が記述)を踏まえ、「ラインスタンプ販売の副業の一部(申請)を代行すること」は、「報酬を得て事務に従事すること」でないと判断されれば、禁止対象とならないという見解です。

 

これはつまり、「報酬を得て事務に従事すること」かどうかを確かめるために、申請を得るべきだとも取れます。

「この副業は違反じゃないのかな」と少しでも不安を感じたら、一度相談してみるべきかもしれません。

スキー講師

質問内容
公立学校の先生にスキー場の講師(休日)をお願いして報酬を支払うことは可能か?

 

弁護士の回答

一般的には副業と判断されてしまうでしょう。

武山 茂樹 弁護士(東京都)

引用:弁護士ドットコム『公務員のスキー場の講師は副業に当たりますか?』

 

簡潔な回答となっていますが、外部講師は一般的に副業とみなされる、という見解です。

 

公務員が外部講演・講師で副業をすることは、許可さえあれば行える範囲内とされています。

『講師』副業求人の検索結果

 

自治体によってルールが異なるので、お勤め先の人事部・総務部などで相談してみましょう。

ハウスクリーニングのアルバイト

質問内容
公務員でも無賃金で働けば、ハウスクリーニング会社で清掃業務を行える?

 

弁護士の回答

地方公務員法を前提に記載しますが,国家公務員でも基本的には同様に解されます。

無報酬でアルバイト類似の業務に従事する場合には,地方公務員法第38条の就業制限規定の観点からは問題ないと考えますが,公務員には,第35条による職務専念義務があるので,勤務内に活動することは一切できません。

また,自治体によっては,地方公務員法以外に,規程を設けているところもある可能性があるので,ここで確認されるよりも,お勤めの自治体の人事部総務部などに確認された方が確実でしょう。

周藤 智 弁護士(東京都)

引用:弁護士ドットコム『副業禁止の公務員でも賃金を貰わず働くのはセーフ?』

 

無報酬のため営利目的ではないことは問題がない。一方で、公務に支障が出てはいけないので、勤務内の活動はできない、との見解です。

 

勤務内の活動ができないだけでなく、勤務外での活動による疲労が、勤務中に支障をきたすことも考えられます。

あくまで公務が第一優先であることを忘れてはいけません。

 

また、「営利目的は禁止」「本業への支障をきたすものは禁止」、この2つの条件は地方公務員でも国家公務員でも変わらぬ事項であることを覚えておきましょう。

コミケで写真を販売・コスプレ

質問内容
趣味のコスプレで写真販売(非エロ)等をしている。赤字でお金を稼いでるわけでもないが、上司から副業違反に当たると言われた?本当に問題?

 

弁護士の回答

ご指摘のご事情からしますと、これは、単なる趣味の範囲ということができるでしょう。
上司に対しては、粘り強く弁解をしてください。

弁護士A

赤字になっても継続していることからすれば、営利性は認められませんし、報酬をもらったともいえません。

赤字であることの資料などを示して、きちんと弁解すれば、懲戒されることはないと思います。

弁護士B

引用:弁護士ドットコム『公務員のコスプレは副業禁止規定違反になりますか?』

 

お金儲けをしているわけではないので「営利性」がなく、しっかりとその旨を主張できれば、問題にはならないだろうとの見解です。

 

大切なのは、営利性がないことを証明する証拠。この場合は資料が必要でしょう。

 

つまり、どんな活動をする場合でもお金に関わる場合には、領収書/レシート等の保管しておくことが大切ということ。

「営利性がないから」「公序良俗に反しないから」大丈夫だろうと決めつけるのではなく、万が一のため正当な主張ができる準備をしておきましょう。

モデル

質問内容
結婚フェアの夫婦モデルをし、商品券一万円をもらうことは可能?ボランティアでも問題になる?

 

弁護士の回答

基本的に、商品券をもらうのでしたら、副業になるでしょう。何度も繰り返せば、違反の重大性が増してきます。
一方、ボランティアの場合は副業にはなりません。

武山 茂樹 弁護士(東京都)

引用:弁護士ドットコム『公務員です。モデルを頼まれたのですが副業になりますか?』

 

一回きりでも商品券等で報酬を受け取ることは、副業に当たり、問題となるという見解です。

 

あくまでボランティアとして無償で手伝う場合は、問題になりません。

ボランティアと副業の違い

バンド活動

質問内容
バンド活動でライブ出演のチケット代収入は違反?CD製作・販売は問題?

 

弁護士の回答

例えば、地方公務員法38条1項は、「職員は、任命権者の許可を受けなければ、・・・・自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない」と規定していますので、任命権者の許可を得ている場合や、営利を目的としない事業ないし業務を行なうことや、報酬を得ずに事業や業務に従事することは、禁じられていません。

ですので、収益を上げる目的でなく、ライブハウスに出演することや、収益を上げる目的でなく、CDを製作して販売することは、禁止されていない、と解釈できるのではいか、と思います。

村上 誠 弁護士(東京都)

引用:弁護士ドットコム『公務員が趣味で収益を得た場合、副業に該当しますか?』

 

ライブハウスへの出演もCD製作・販売も、収益を上げる目的ではないなら可能ではないかという意見です。

 

言い換えると、収益が上がってしまえば、それは副業に当たり問題になるということでしょう。

 

これも先ほどのコミケでの写真販売の件と同じく、「営利性がないことを証明できる証拠」を準備することが大切です。

公務員でも許される範囲内の副業

公務員でも許される範囲内の副業は以下の通りです。

 

申請・許可不要な副業
不動産投資(『不動産』副業求人
株式投資(『投資』副業求人
家業の手伝い
本業関連の仕事

申請・許可が必要な副業
講演・講師(『講師』副業求人
執筆活動(『執筆』副業求人
フリマアプリ ※不要なものを売る

条件次第で申請・許可が必要な副業
小規模農業(『農業』副業求人)※兼業農家

グレーゾーンの副業
アフィリエイト(『アフィリエイト』副業求人
クラウドソーシング『クラウドソーシング』副業求人
同人活動『同人活動』副業求人

 

公務員でもできる副業のおすすめでは、各副業の許可範囲・注意点の詳細をまとめています。

副業の基本知識

副業の基本知識

 

副業未経験の方は、副業を始めるタイミング副業を行うメリット/デメリット副業の確定申告など、副業に関する基本的な知識を学んでおきましょう。

 

副業経験者のトラブル率は14%、その内、本業と揉め事になる確率は24%なので、事前準備は非常に大切です。

まとめ

公務員の副業に対する「弁護士の見解」を整理し、重要なポイントを解説しました。

 

要点は「営利目的は禁止」「本業への支障をきたすものは禁止」の二つの原則は守らなければいけないこと。

 

その上で、許可申請を出す際は「営利性がないことを証明できる証拠」を準備しておくことが大切ということです。

公務員の副業 弁護士の見解