スポーツ系趣味のおすすめ

【簡単・継続】スポーツ系趣味のおすすめ大全|社会人30代・40代の健康促進

大人・社会人におすすめなスポーツ系趣味をピックアップしてみました。

 

始めやすさ】【継続しやすさ】のある趣味のうち、若い世代だけでなく、社会人30代・40代でも始められる種類を厳選しています。(趣味がない人の特徴・解決策

大人・社会人におすすめなスポーツ系趣味一覧

数多くある趣味の中(『超簡単』趣味探し|全100種)から、大人・社会人におすすめなスポーツ系趣味を一通り眺めてみましょう。

 

筋トレ
瞑想
ヨガ
ランニング(ジョギング)
キックボクシング
ゴルフ
ボルダリング
ダーツ
サーフィン
ダンス
トライアスロン
野球
フットサル(サッカー)
バスケットボール
バレーボール
スカッシュ
スポーツ観戦
登山
キャンプ

散歩
釣り
洞窟探索
バイク
クロスバイク
サバゲー

 

※各趣味のリンク先は「趣味選びで気になる10項目の5段階評価」「始めるきっかけになる動画・アプリ」をまとめています。

 

身体を動かす」要素のあるスポーツの中で、人気が高いものを厳選しました。各趣味のメリット/デメリットなど、具体的な特徴を解説していきます。

筋トレ

筋トレ 趣味一覧

 

圧巻の高評価。「コスパ」「始めやすさ」「健康効果」、良いことしかない筋トレが大ブームを巻き起こしているのは必然でしょう。

 

注意点は一つ。筋トレ一筋になりすぎて、大切なもの(恋人、仕事、家族など)を見失わなように。(筋トレのメリット・デメリット

瞑想

瞑想 趣味一覧

 

ストレス減少」「自信がつく」「幸福感アップ」「ポジティブ思考力アップ」など誰もが欲しがる効果を、たった1分でも発揮すると言われている「手軽さ」は脅威レベル。

 

アメリカでも瞑想の大ブームが起きており、有名企業の社員研修やビジネススクールの授業に取り入れられるほど。日本にも波は起こり始めています。(瞑想のメリット・デメリット

ヨガ

 

代謝促進/リラックス効果/ダイエット効果、健康面の効果は絶大。加えて10分程度から始められる「手軽さ」もあり、継続もしやすいのがヨガの魅力。

 

教室に通う場合は、一回当たり2,000円~3,000円、月謝制であれば7,500円~2万円程度が相場。まずは、ネット動画や書籍、雑誌で学び、独学で始めてみるのもおすすめです。(ヨガのメリット・デメリット

ランニング(ジョギング)

ランニング 趣味一覧

 

ランニングのメリット・デメリット

キックボクシング

スポーツ観戦 趣味一覧

 

筋力を鍛え、代謝を上げる「無酸素運動」と、脂肪燃焼効果がある「有酸素運動」のダブルコンボで美しいカラダづくりができる今話題のキックボクシング。

 

ストレス発散度は抜群!不眠改善、肩こり・腰痛にも効果が期待できます。正しいフォームで行わなければ、ケガのリスクは高いです。ジム月会費の相場は10,000円程度。値段は張りますが、一度払えば「変わる覚悟」が決まるでしょう。(キックボクシングのメリット・デメリット

ゴルフ

ゴルフ 趣味一覧

 

老若男女・運動神経問わず、生涯楽しめる不動の人気趣味ゴルフ。「マナー」を大切にする紳士のスポーツである以上、仕事に活かせるのは言うまでもないでしょう。楽しむためには上達あるのみ。コツコツ続ける「継続力」と一瞬に込める「集中力」が肝心です。

 

懸念点はお金がかかること。打ちっぱなし料金の相場は2,000~4,000円マイグッズを揃えると10万円程度かかることも。ゴルフのメリット・デメリット

ボルダリング

ボルダリング 趣味一覧

 

岩壁を上るクライミングの一種、ボルダリングの人気はうなぎ上り。運動神経関係なく、老若男女楽しめる上に、ボルダリングジムは増え続けており、「始めやす」抜群です。 柔軟運動・筋トレ・脳トレ・シェイプアップ・集中力向上・体力向上、メリットが多いのも人気の秘訣。

 

費用は初回登録料1000円前後、一回あたり1,000~2,000円。頻度が増えれば、月単位のフリーパスを購入しましょう。半額以下で楽しめます。(ボルダリングのメリット・デメリット

ダーツ

スポーツ観戦 趣味一覧

 

ダーツ最大の魅力は「低予算」(1プレイ100円~/投げ放題:3時間1,000円程度)。ゲームセンター、漫画喫茶、ラウンドワンなどアミューズメント施設ではどこでも行える「手軽さ」もあります。

 

お酒とダーツを楽しめるダーツBAR(2時間3,000円程度)では「出会い」のチャンスも。ダーツに死角はありません。(ダーツのメリット・デメリット

サーフィン

サーフィン 趣味一覧

 

普段からサーフィンを楽しむサーファーに、暗い顔の人はいません。自然と一体になり、目の前にある「波」に集中し続ける無我夢中な時間は、日常のストレスを吹っ飛ばしてくれるのでしょう。

 

モテ趣味の代表格であり、モテ・出会いにつながる点も魅力の一つ。海への移動時間/費用、シーズンでないと楽しめない点には注意しましょう。(サーフィンのメリット・デメリット

ダンス

ダンス 趣味一覧

 

ダンスが上手な人は格好良い。ほぼ異論はないでしょう。その分、上達までに時間がかかりますが、そのプロセスで注ぎ込む「情熱」「努力」は、何気ない日常を輝かせるはず。

 

いつでもどこでも、カラダ一つあれば楽しめる点、生涯の趣味にできる点も人気の秘訣。最初は誰でも恥ずかしいもの、自宅でこっそり始めるのも一つの手です。(ダンスのメリット・デメリット

トライアスロン

スポーツ観戦 趣味一覧

 

己の限界へ挑戦せざるを得ない、圧倒的な過酷さを持つ『トライアスロン』を趣味で始める人も増えています。 水泳・バイク・ランニング、3種の競技で、体力・筋力の向上度はスポーツ系趣味の最高峰。

 

生半可の「覚悟」「努力」では継続できないため、続けられればリスペクトされること間違いなし。当然、『モテ度』『出会い度』も最高値です。(トライアスロンのメリット・デメリット

野球

野球 趣味一覧

 

他のスポーツと比べ、接触回数が少なく、ケガの心配も少ない野球は社会人(草野球など)人気の高い趣味。体力に自信がない方も、ケガで激しい運動ができない方も十分楽しめるでしょう。

 

試合をするためには、メンバー(最低9人)が必要。チームに入るのが賢明です。1人でも野球をしたい方は、バッティングセンターもおすすめ。数百円あれば十分楽しめます。(野球のメリット・デメリット

フットサル(サッカー)

フットサル 趣味一覧

 

万人受けする圧倒的に人気スポーツ、サッカーをお手軽に楽しめるフットサルは社会人人気の高い趣味。部活動のある会社も多いです。

 

サッカー初心者でも、同じレベルでワイワイ楽しめるチームも多数。フットサルコートでは高頻度で個人参加型プログラムも開催されていて、一人でも楽しむことが十分可能です。(フットサルのメリット・デメリット

バスケットボール

バスケットボール 趣味一覧

 

バスケはとにかく映えやすいスポーツ。上手だとひたすら格好良いです。初心者でも、みんなでワイワイできる優しい雰囲気さえあれば、十分楽しめます。つまり、最初のチーム選びが肝心。しっくりくるまで、いろんなチームに体験参加するのがおすすめです。

 

日常に少ないジャンプ運動、急なダッシュ、接触でケガのリスクが高い点には要注意。運動習慣・準備運動が肝心なスポーツです。(バスケットボールのメリット・デメリット

バレーボール

バレーボール 趣味一覧

 

他の球技と比べて接触回数が少なく、ケガをしにくいバレーボールも人気スポーツの一つ。レシーブ(腕でボールを受ける)力がある程度なければ、楽しめない可能性大。

 

経験者から教えてもらえる環境を探すのが肝心です。(バレーボールのメリット・デメリット

スカッシュ

スポーツ観戦 趣味一覧

 

1時間あたり700キロカロリーの消費量(テニスの2倍)を誇るスカッシュ人気は急上昇中。テニスと違い、日焼けが気になる人も屋内で楽しめるのが魅力。

 

また、カラダを動かすだけでなく、当たる場所・動く場所を一瞬で見極める頭脳戦でもあり、夢中度・やりがいも抜群です。(スカッシュのメリット・デメリット

スポーツ観戦

スポーツ観戦 趣味一覧

 

生観戦/テレビ観戦/スマホ観戦、どこでも楽しめるスポーツ観戦を趣味で楽しむ人は大勢います。 みんなでワイワイか、一人で黙々か、楽しみ方は人それぞれ。その時々の気分で決めても良いでしょう。

 

観戦する仲間と「一体感」を感じられるのも魅力の一つ。気になるあの子を誘ってみてはいかがでしょう(スポーツ観戦のメリット・デメリット

登山

山登り 趣味一覧

 

助け合いの精神・非日常感・達成感・リフレッシュ効果・筋トレ効果・運動習慣、良いことだらけの登山。

趣味で始める人は急増中です。 ただ一点、「体力面・安全面」には徹底配慮が必要です。最初は、登山難易度の低い山を選び、徐々に難易度を上げましょう。(登山のメリット・デメリット

キャンプ

キャンプ 趣味一覧

 

雄大な自然に触れ、「非日常」で溢れるキャンプはアウトドア趣味の最高峰。気の合う仲間と好きなお酒を飲み、好きなご飯を食べ、雑談をしてわいわい楽しむ幸せな瞬間は、何物にも代え難いものです。

 

季節・天候次第では楽しみづらくなる点は理解しておきましょう。また、事前準備(服装・防寒具・体調管理)は必須です。(キャンプのメリット・デメリット

海 趣味一覧

 

抜群の「開放感」を誇る「海」を趣味にしている人もいるでしょう。必ずしも、泳ぐ必要はありません。綺麗な海や砂浜・心地良い風に触れ、「リフレッシュ」できない人はいません。

 

釣り・サーフィン・日光浴・ただ眺める・ただ歩く、本能の赴くまま、自由に好きなことをしましょう。(海のメリット・デメリット

散歩

散歩 趣味一覧

 

誰でも、いつでも、数分でも楽しめる「超お手軽」な隠れ人気趣味な「散歩」。「趣味って言えるの?」と思う人も多いでしょう。(些細なことでも趣味として楽しむ方法) 街並み、公園、カフェ、歩いている人、食事、天気、車、看板など、一つ一つ観察し、小さな発見をするのも良いでしょう。

 

好きなペースで歩くゆったりとした時間の中、自由に思いを巡らせるのも良いでしょう。気になるあの人のことを考えてみたり、次の休日の予定を考えてみたりと、ワクワクできる自分だけの『秘密の時間』はすぐそこです。(散歩のメリット・デメリット

釣り

釣り 趣味一覧

 

「おっ!?あ!いや、今か、あれ!今だ!」、魚との一連の駆け引きが醍醐味の釣り。自然・景観を全身で感じられる「リフレッシュ」「非日常感」、釣った魚を頂ける「幸福感」「達成感」はピカイチです。

 

「待ち時間がなあ…」という方!釣れない時間には「自由」があります。ぼーっと景色を眺める、気になるあの子を想い浮かべる、週末の予定を立てる、昔の思い出に浸る。仲良しの友人とおしゃべりする時間もかけがえのない思い出になるでしょう。(釣りのメリット・デメリット

洞窟探索

洞窟探索 趣味一覧

 

圧倒的な「超非日常」が眠るニッチな趣味、洞窟探検。目に見えるもの・聴こえる音、触れるもの、五感で感じる全てが新鮮!恐怖ワクワクに溢れた超濃密な時間が過ごせること間違いなしです。 普段は絶対巡り合えない「神秘的な景色」に出会えることも。

 

そこには、身震いするほどの感動があるでしょう。道中は、幼い頃の冒険心/挑戦心が復活間違いなし。ツアー参加で行うのが主です。※勝手に行うと危険です。(洞窟探索のメリット・デメリット

バイク

バイク 趣味一覧

 

群を抜いた「爽快感・非日常感」、自然とスピードを肌で感じるバイクも人気趣味の一つ。

 

購入費/維持費がかかる点・事故を起こす可能性が高い点は、事前に理解しておきましょう。(バイクのメリット・デメリット

クロスバイク

クロスバイク 趣味一覧

 

ちょっとした買い物や通勤・通学、週末のサイクリングやフィットネスなど、幅広い目的で使える「使い勝手の良いスポーツバイク」、クロスバイクの人気も急増中。

 

普通の自転車よりも小回りが利くので運転がしやすく、加えて、見た目も格好良いので、乗っているだけでテンションが上がります。(クロスバイクのメリット・デメリット

サバゲー

タイピング 趣味一覧

 

超絶非日常の「スリル」を味わえるサバゲーは、話題沸騰中の注目趣味です。

 

1人で参加も可能。チーム戦のため、初対面の人との「出会い・交流」につながる可能性も。一回当たり8,000円程度(レンタル込み)かかる点には注意しましょう。(サバゲーのメリット・デメリット

スポーツ系趣味とセットで楽しめる趣味

スポーツ系の趣味と一緒に楽しみたい趣味は以下「旅行・おでかけ系」です。

 

温泉巡り
バー巡り
パワースポット巡り
カフェ巡り

 

スポーツ後の疲れを癒せる趣味を挙げてみました。頑張った自分へのご褒美に、疲れた身体を労わってあげましょう。

趣味への「没頭」が人生の幸福度を上げる理由

「趣味に没頭する時間」が人生を幸せにする

 

ハーバード大学の心理学者マット・キーリングワースさんは、総勢1万5千名を対象とした実験結果を踏まえ、以下のような結論を述べています。

 

その場その場に集中し、「没頭すること」こそが、本当の幸せを導く。

※年齢も職種もバラバラな1万5000人を対象にした実験結果(TED「幸せになりたい?目の前のことに集中しましょう」

 

一見重要そうに感じる「収入」「環境」ではなく、幸せになりたいなら、「目の前のことに集中しましょう」ということ。

 

夢中で楽しめる趣味を見つけ、楽しむことこそが、幸せになる秘訣なのです。(夢中度MAXの趣味

 

まとめ

運動習慣をつけたい方は、スポーツ系趣味がおすすめ。体力運動神経を問わず楽しめる種類も豊富であることが理解できたはずです。

 

ライフタイル、好み、得意などに沿って、自分に合った趣味を見つけてみましょう。※「月イチ」からの副業提案【無料】

スポーツ系趣味のおすすめ