【連載】ミレニアル世代が行きたい!副業解禁企業

今、若い世代が“副業解禁”を求めています。

「1つの会社に固執したくない」

「自分の力をもっと試したい」

「やりがいを感じることがしたい」

理由は様々ですが、人生100年時代に向けて多くの人がアクションを起こし始めています。

20代向け転職サイト「キャリアトレック」が20代の正社員向けに行った調査では、81.4%が「今後、副業をしてみたい」、83.9%が「副業OKの企業は転職先として魅力的」という回答結果が出ました。

20代を中心とする“ミレニアル世代”の副業需要が高まる中、実際に副業を解禁している企業は全体の20%に満たないと言われています。

就職売り手市場の現代。今後、求職者のニーズに合わせて様々な業界で“副業解禁”の動きが活発化していくでしょう。

今回の連載では、「副業」「複業」「フリーランス」など、一足早く柔軟な働き方を受け入れている企業の実態に迫ります。

日本企業の“副業解禁”をスタンダードにすべく、随時記事をアップしていきます。

参考:20代向け転職サイト「キャリアトレック」調査

ミレニアル世代が行きたい!副業解禁企業

#1 急成長人材ベンチャーCHOが語る。副業時代の組織づくり

記念すべき第1回目は、当メディアを運営する株式会社エージェントです。社員180名中7割が20代という若い世代が集まる人材ベンチャー。15期を迎え、急速に増加しているエージェント社員のバックグランドは、高学歴、高卒、フリーター、起業家、大手企業と様々で、最近では外国人の採用も進めています。

今回は、そんな多様性のある社員に合わせて柔軟な働き方を推奨している当社CHO(最高人事責任者)の八並にインタビューしました。

#2 全社員パラレルキャリア!?人版クラファン「TOMOSHIBI」が実践する、新たな組織のかたち

第2回目は、”仲間集め”プラットフォーム「tomoshibi」を運営する株式会社TOMOSHIBI様です。副業解禁に中々踏み切れない会社が多い中、代表を含めた全社員がパラレルキャリアという注目のスタートアップ。

今回は、創業者である田中さんと会社員として働きながら同社広報を担当する木村さんにお話を伺いました。

#3 Coming soon…

取材を希望される企業様はこちら

取材を希望される企業様は以下よりお問い合わせをお願いします。

Tel:03-3780-3920(BitWork編集部)