治験バイトとは|稼げるサイト・仕事内容・危険性【副業体験談】

【副業】治験バイトとは|稼げるサイト・収入目安・仕事内容・危険性【体験談】

治験バイトの副業に関する基本情報をまとめてみました。

 

「危なくない?」
「高収入って本当?」
「簡単にできる?」
「どこで募集されてるの?」
「何をするの?」

 

治験バイトを始めてみたい人が知っておきたい以下の情報を解説していきます。

 

治験バイトとは
2種類の治験バイト
治験バイトの仕事内容
治験バイトの謝礼目安金額
治験バイトで謝礼を受け取る方法
治験バイトのメリット
治験バイトのデメリット・注意点
治験バイトのおすすめサイト

 

良い部分と悪い部分の両面を把握し、本当に治験バイトを始めるべきか見極めてみましょう。

目次

治験バイトは「新薬の効果・副作用」を検証する実験の被験者となる仕事

治験バイトとは、新薬の効果・副作用を実証するため実験被験者となるバイトのことです。

簡単に言うと、「薬が店で販売される前のテスト試験を受けるバイト」ですね。

 

私たち消費者が薬局で購入できる薬は必ず、厚生労働省のもと、安全性を確認するテストが行われており、そのテストに協力者という形で参加するのが治験バイトの仕事になります。

治験バイトには「通院」「入院」2パターンがある

まず、治験バイトには通院パターン入院パターンの2種類があります。

 

通院パターン:短期間負担が軽い案件が多い
入院パターン:長期間負担が大きい案件が多い

 

順番に解説していきます。

治験バイトの「通院パターン」

通院パターンで募集されている治験バイトは、1日以内~数日の短期間で終わる案件です。

 

中には、4₋5時間程度で終わる拘束時間の短い日帰りができる案件もあります。

 

※通院パターンでも、数か月間、定期的に通院する必要がある長期間案件もあります。

治験バイトの「入院パターン」

入院パターンで募集されている治験バイトは、数日~数週間・数か月の長期間を要する案件です。

 

通院パターンの場合、外出喫煙飲酒スマートフォンの利用などは制限されることがあるので注意が必要です。

治験バイトの仕事内容【検査・採血】

通院パターンと入院パターンのどちらの場合でも、基本的には薬・サプリメント・健康食品などを服用して、その後の体調変化を検査される仕事内容になります。

一回の服用量・服用頻度は、検証対象となるもの次第です。

 

注意すべきなのは、「採血が必要である場合が多いことです。

 

採血が苦手な方は、事前に採血の有無を確認しておくことが大切になります。

治験バイトの仕事の流れ

治験バイトで行う仕事の一連の流れは以下のような形です。

 

①治験バイトの募集サイトで案件に応募する
(無料登録が必要な場合も)
②応募が完了後、連絡がくる
③治験バイトの検査内容を説明される
(案内が届く)
健康診断を受ける
(説明会と同時の場合も)
⑤問題ない場合、治験参加が決定する
⑥医師から危険性・安全性の説明がされる
(この時点で参加を辞退も可能)
⑦治験開始
(終了後の事後検査がある場合も)
謝礼の支払い

 

事前に全て確認しておきましょう。

治験バイトで稼げる収入目安

治験バイトの謝礼は日給支給いが主であり、1日あたり約1万~2万円程度です。時給換算すると、約800円~850円と言われています。

 

また、入院パターンで1週間以上働く案件であれば、10万円程度の謝礼がもらえる場合もあります。

 

※拘束期間が長ければ長いほど、謝礼が高くなることを覚えておきましょう。

 

 

他にも、ジェネリック薬品よりも新薬の方が、リスクが高く、その分謝礼も高くなる傾向があります。また、製薬会社の大手である方が、報酬が高いとも言われています。

 

※大手製薬会社の治験の方が、検査施設が高機能であるケースも多い

治験バイトの謝礼を受け取る方法

治験バイトの謝礼を受け取る方法を解説していきます。

事後検査時の手渡される

謝礼が高額でない場合(約10万円以下)、検査が終わった後の事後検査で問題がないことを確認し、その場で手渡しされるパターンが多いです。

 

事後検査:検査終了後に時間を空けて、身体の様子・変化を確かめる検査

検査終了時にまとめて振り込まれる

謝礼はまとめて振り込まれる場合でも、事後検査後になることが多いです。

 

検査後に10日間程度経ってからの振り込みとなることもあるので、事前に振込日は確認しておきましょう。

 

特に、入院パターンの治験では、長期間拘束された上に、時間が空くため、手元に現金が届くまでの期間が長くなりますので、注意が必要です。

退院毎に一部が手渡され、事後検査後に残りを振り込まれる

入院パターンの場合、一回の入院が終わるごとに謝礼の一部が支払われ、全ての検査が終わった後に残りが振り込まれるパターンがあります。

 

謝礼が手元に届くまでの期間は、最初に確認しておきましょう。

治験バイトのメリット

治験バイトのメリットをは5つあります。

 

自由な時間が多い
高額の謝礼が期待できる
健康診断を受けられる
栄養管理が徹底された食事を採れる
・謝礼なので税金がかからない

 

順番に解説していきます。

自由な時間が多い

実際の拘束時間は2時間程度であり、それ以外の時間は施設内であれば、ほとんど何をしても良いのです。

 

参加者と一緒にお話をするのはもちろん、読書テレビ、ゲーム漫画、テーブルゲームなどのほかに楽器を持ち込んで練習している方や勉強をしている方もいるようです。

自由時間を好きに使える魅力が、簡単な副業と言われる一つの理由でしょう。

高額の謝礼が期待できる

治験バイトは高収入アルバイトとしても人気があります。

 

安全面である程度のリスクが想定される仕事のため、謝礼が高く支払われるのです。

健康診断を受けられる

治験バイトを受けられるを確かめるために、最初に健康診断を受けるのですが、その診断を無料で受けることができるのもメリットでしょう。

 

そこで身体に異常が見つかった場合、素早く再診断・対処に動けます。

栄養管理が徹底された食事を摂れる

治験バイト中に、しっかりと栄養が考慮された食事が提供される案件もあります。

 

食事は健康に最も大きな影響を及ぼすもの。治験バイト中に、食事を通じて健康的になれる可能性もあります。

治験バイトでもらえるお金は「謝礼」!税金はかからない

治験バイトでもらった謝礼は、営利目的で得たものに当たらないため、「税務処理」は不要とされています。

 

しかし、一般的に謝礼は、営利目的の給料・報酬より少ないとされており、高額な謝礼である場合、税務署から指摘を受ける可能性もあります。

 

事前に、お住まい近くの税務署に謝礼として認められる仕事内容・金額等を確認しておくことが大切です。

治験バイトのデメリット・注意点

続いて、治験バイトのデメリット・注意点は3つあります。

 

副作用のリスクがある
→情報収集は徹底しよう

事後検査がある
→有無/回数をチェックしておこう

集団生活になることも
→リラックス環境を整えよう
事前にチェックしておこう

食事/運動を制限されることも
→事前にチェックしておこう

 

簡単にまとめていきます。

副作用のリスクを想定し、安全性を確かめるための情報収集をしよう

治験バイトには、安全に検査が行えるよう様々な配慮がされていますが、100%安心とは言い切れません。

 

薬の副作用が出る場合もあります。

リスクがあるからこそ、簡単で高収入であることを忘れず、事前に治験に関わる情報をしっかりと確認し、ご自身で安全性を理解しておきましょう。

事後検査の有無・回数を確認しておこう

検査が終わった後でも、事後検査がある案件があります。中でも、事後検査の回数が複数回(多い場合は10回以上)のケースも。

手間がかかるだけでなく、謝礼受け取りまでに期間が空いてしまうので注意しましょう。

 

※事後検査:検査終了後に時間を空けて、身体の様子・変化を確かめる検査

治験検査で定めらる制限を理解しておこう

検査によっては、様々な制限が設けられます。

 

運動禁止
食事制限

 

の2つが設けられていることも。

事前に制限内容を把握し、後から後悔することがないようにしましょう。

集団生活が苦にならないかを確認しておこう

入院パターンの治験バイトでは、集団で生活する必要があります。

 

1人の時間を確保できないことが大きなストレスとなってしまう方も多いでしょう。

 

事前に集団生活かどうか、どのような生活になりそうか、情報を聞いておきましょう。

治験バイトは安全に行うための準備が徹底されている

治験バイトの安全性は、基本的にしっかりと確保されています。

 

具体的には、事前に副作用が起こる可能性を全て共有され、その上で、万が一副作用が起きた場合の即時対応の準備がされているのです。

※あくまで薬の投与が必須であり、当然健康的に良いものではありません。

 

ご自身で安全性をしっかりと確認し、理解した上で応募しましょう。

治験バイト体験者の感想

実際に治験バイトを体験した方のポジティブ・ネガティブな感想を一部紹介します。

ポジティブな感想の例

最初にポジティブな感想から紹介します。

夫婦で自営業をしている為、時間の融通がある程度きくので参加してみようと思いました。私自身、治験というものを知らず主人から教えて貰いました。初めて参加した時はとにかく不安でしたが参加してみれば何てことなく、むしろ健康診断もして貰えたりするので助かってます。今では条件が合えば年に2~3回は参加してます。今後は入院の治験も体験してみたいです!

 

昼間の空いている時間に何かできないかなと、アルバイトに応募する感覚で治験に登録してみました。いざ参加が決まると色々と試されるのかな、と当初は不安に思いましたが、実際は全く違っていて治験をする目的、方法、安全性や終了日までの流れ等とても丁寧に説明して下さり、安心して参加できました。参加日程で都合が悪くなった時も、別の日程で調整して下さりとても気持ち良く終了することが出来ました。また機会があれば是非参加したいです。

引用:JCVN (ジャパン クリニカル ボランティア ネットワーク)公式ホームページ

 

安全面に不安を持っていた方でも、治験バイト後には高く評価しているケースが確認できるポジティブな感想です。

ネガティブな感想の例

中にはネガティブな感想を持つ人もいます。

 

想像以上に拘束時間が長く、ストレスが溜まってしまった。行動が制限されると、自由な時間でやりたいことができない。相当辛い、そうなると、余計なストレスが生まれるので、これからは拘束時間が極力少ない案件にする。

謝礼支払いが遅すぎる。すぐに現金が欲しかったが、事後検査が14回もあったので、損した気分になった。事後検査のない案件を探したい。

採血があるのを知らなかった。もとから貧血体質なので、かなりしんどい思いをした。採血の有無・頻度は絶対に最初から確認しておきたかった。

同じ部屋で入院している方と相性が悪く、とにかくストレスになった。もう入院はしたくない。共同生活において他人に配慮ができる人なら良いが、そうとは限らない。運要素は強いが、どうなっても対応できるよう、耳栓やアイマスクなど自分の世界に閉じ込めるものを準備しないと無理。

 

謝礼の遅さ・ストレスがに関するネガティブな意見が多いです。

 

案件にもよりますが、事前の情報収集が非常に大切であることを頭に入れておきましょう。

治験バイトをするおすすめの方法は「ジェネリック医薬品」の検査

治験バイトをするおすすめの方法は、ジェネリック医薬品を扱った治験バイトに応募することです。

 

※ジェネリック医薬品:過去に使用されていて特許が切れた薬を、その後安く提供するために、ほぼ同じ成分で作られた薬のこと

 

そのため、過去に安全性を確認している場合が多いので、比較的に安心して治験に参加することができます。

新薬と比べて、リスクが低いので、その分謝礼が低くなるかもしれませんが、健康第一。できるだけジェネリックの治験を選ぶのがおすすめです。

治験バイトの応募ができるおすすめのサイト

最後に治験バイトの募集がされているサイトの中でも、人気が高いおすすめのサイトを紹介していきます。

『JCVN (ジャパン クリニカル ボランティア ネットワーク)』

 

治験募集を探す際は、国内最大手の治験情報サイト『JCVN (ジャパン クリニカル ボランティア ネットワーク)』がおすすめです。

『JCVN治験ボランティア』と呼ばれるJCVN(ジャパンクリニカルボランティアネットワーク)が提供する治験バイトの仕事を探すことができます。

 

製薬会社から直接の依頼を受けて求人案件を公開しているだけでなく、定期的に治験に関する説明会を開催しているので、安全面へのサポートが豊富です。

 

安全面で不安を感じる方は、最も信頼ができる『JCVN治験ボランティア』の利用を強くおすすめします。

※治験バイト案件を全国から募集しています。

 

治験大手『JCVN』良い/悪い口コミ

 

治験バイトの募集が探せる他のサイト

治験『インクロム』良い/悪い口コミ
治験大手『cvs』良い/悪い口コミ

富士通が新薬の治験電子化を支援

2019年1月24日、富士通は、新薬開発に必須となる治験を効率化するための電子化支援プログラムを販売することが公表されました。

病院の治験費用が1割程度減る見込みであり、治験を行う100社の病院をターゲットにするようです。

 

今後、治験コストを抑えられる病院が増えたら、治験者募集が増える可能性も考えられます。

 

応募できる治験バイト案件が増えるということは、応募できるチャンスが増えるということ。より手軽に治験バイトが行えるようになるかもしれません。

参考:日本経済新聞『富士通、新薬試験の電子化支援』

副業の基本知識

副業の基本知識

 

副業未経験の方は、副業を始めるタイミング副業を行うメリット/デメリット副業の確定申告など、副業に関する基本的な知識を学んでおきましょう。

 

副業経験者のトラブル率は14%、その内、本業と揉め事になる確率は24%なので、事前準備は非常に大切です。

まとめ

治験バイトの情報を総まとめしました。

重要なポイントは、『事前にリスクを把握しておくための情報収集』です。

 

・ネットで体験者のエピソードを探す
(できるだけ多くを比較しましょう)
・周りにいる治験バイト体験者を探す
・募集サイトに直接問い合わせる
・募集企業に直接問い合わせる
・しっかりと説明記載を読む

 

など、始める前の準備を徹底しておくことが大切です。

 

治験バイトとは|稼げるサイト・仕事内容・危険性【副業体験談】