副業アルバイト最新ランキング!月5万~月10万の副収入

社会人になると、家賃、食費、携帯代など、月に使うお金って意外と多いことに気付かされます。

「貯金したいと思っていたけど、全然出来ていない…」
「せめてあと月5万収入が増えれば…」

そんなこと、思ったことはありませんか?

勤め先では昇給に時間がかかる上に、上がる金額もそれほど高くない。
そんな方におすすめなのが副業です。

副業は在宅ワークや投資など様々な形でできますが、今回は効率良く月5万から10万円を稼ぐことができる副業バイトを紹介します。

おすすめの副業バイトランキングTOP8

副業バイト第1位:リゾートバイト

誰もが好きな超人気趣味の「旅行」で稼げる副業が「リゾートバイト」です。

リゾートバイトは、全国のホテルや旅館、レジャー施設などの観光地に住み込みで働く仕事のことです。

非日常を叶えられるアルバイトとして、いま話題沸騰中。主に学生やフリーターに人気がありますが、年代関係なく幅広い世代が行っているアルバイトです。

週末のみの案件や大型連休のみの案件もあり、社会人でも気軽に始められます。

また、時給も1000円程度の案件が多く稼ぎも悪くありません。他にも、現地で空いたスキマ時間を利用して観光をする人も多いです。

旅モニ』『エアトリ(旧DeNA トラベル)』『日本旅行』では旅行モニターの求人を探すことができます。

他にも特におすすめな『リゾバ.com』『はたらくどっとこむ』『ハッシャダイリゾート』などの人気旅行モニター(リゾートバイト)サービスを知りたい方は、サラリーマン・主婦・フリーランスにおすすめの副業38選をご覧ください。

また、「旅行」で稼げる他の副業を知りたい方はこちらを、超人気15種の趣味で副収入を稼ぐ方法を参考にしてみてください。

👉ハッシャダイリゾートの良い/悪い評判
👉リゾバ.comの良い/悪い評判
👉ヒューマニック(リゾバ.com)の良い/悪い評判

副業バイト第2位:家事代行

「お家や近所で稼げる副業」として普段、子育て・家事をしている主婦やママからの人気が高い「家事代行」もおすすめの副業です。

家事代行とは、夫婦共働きのご家庭や子どもが小さくて家事に手の回らないご家庭の家事サポートをする仕事のことです。

「高時給」「簡単」「柔軟なシフト」の3拍子が揃っていて、人気急上昇中の副業です。

家事代行仕事内容は料理・掃除・洗濯がメインなので、専業主婦の方であれば、普段から家庭で行っていることをそのまま生かすことができます。

1,200円~2,100円程度が平均時給なので、アルバイトの平均的な時給よりも高いです。案件の種類は多種多様であるため、家事全般が得意でなくても十分利用することができます。

中でも人気が高い大手家事代行サービス『タスカジ』や『CaSy(カジー)』の詳細を知りたい方は、以下の関連記事をご覧ください。

👉家事代行!主婦・OL体験者の収入事例
👉タスカジの仕事内容と時給相場
👉シュフティ利用者のリアルな評判・口コミ
👉「家事代行」関連の副業一覧
👉大注目!代行業系副業一覧

副業バイト第3位:デリバリー

配達スタッフなどデリバリーアルバイトの副業も人気が出てきています。

特に『UberEATS – ウーバーイーツ』のデリバリースタッフアルバイトは注目されています。

詳しくは、実体験から「仕事内容」や「始め方&手順」、「報酬」や「稼ぐコツ」を解説している以下の記事をご覧ください。

👉【配達系】UberEatsデリバリー副業を徹底解説

副業バイト第4位:治験バイト

治験バイトとは、新薬の効果や副作用を実証するために、効果を確かめるための被験者となるバイトのことです。

簡単に言うと、「薬が店で販売される前のテスト試験を受けるバイト」です。

治験バイトで「仕事内容」や「始め方&手順」、「報酬」や「稼ぐコツ」を知りたい方は、超簡単に稼げる副業3選!すぐに始められるおすすめ特集をご覧ください。

👉治験大手『JCVN』は安全?良い/悪い口コミ
👉治験『インクロム』の良い/悪い口コミ
👉治験大手『cvs』は危険?リアルな口コミ

👉『治験』関連の副業求人案件

副業バイト第5位:宿直バイト

宿直バイトとは、ビルや施設で人がいない夜間の警備や対応を行う仕事です。仕事内容は、出入り口を警備をしたり、防犯カメラのモニターを確認したりと、簡単な業務が多いです。

時間帯が夜ということもあり、日中仕事をしていても夜間だけで行える副業になります。

👉ダブルワークと副業の違い!確定申告対策 
👉【単発】ショットワークスの良い/悪い口コミ

求人の中には、しっかりと仮眠を取れる時間が含まれている場合もあります。基本的には、警備室や宿直室の中で座っていることが多いです。

副業バイト第6位:データ入力

データ入力とは、指示されたデータの数値や文字などの情報をパソコンやスマホで入力する仕事です。

指示通りにやれば、誰にでも行うことができます。

具体的なデータ入力の仕事には、「テープ起こし」「住所入力」「売り上げ入力」「会議の議事録や音声データの入力」「検索結果で表示されるサイトのリスト化」「口コミ入力」・「SNSのいいね数を増やす作業」など、多岐に渡ります。

データ入力について「良いところ」や「良くないところ」、「始める方法」や「稼げる金額」などの詳細を知りたい方は以下の関連記事をご覧下さい。

👉データ入力副業の全容!徹底分析
👉データ入力関連の副業案件【500件以上】

副業バイト第7位:イベントスタッフ

イベントスタッフとは、「ライブ」「スポーツイベント」「セミナー」「試写会」などの当日運営のお手伝いをする仕事です。

案件によっては、有名アーティストのライブや芸能人の試写会のようなレア度の高いイベントのお仕事ができます。

日給ベースの仕事が多いので、短期的に稼ぎたい人にとっておすすめです。

👉【高収入】稼げるビジネススキル
👉副業で月7万稼ぐ方法!初心者向け副業

副業バイト第8位:覆面調査スタッフ

覆面調査員とは、一般消費者を装い、調査依頼を貰ったお店のサービスを調査する仕事のことです。

一見怪しいという声を聞くこともありますが、

内情は依頼会社が「自社店舗サービスの質」や「他社店舗での自社商品の取り扱い状況」をチェックするために依頼しているシンプルなものです。

👉覆面調査モニター経験者の評判・口コミ一覧
👉【超厳選】安全な覆面調査サイトのおすすめ3選

👉覆面調査関連で副業求人一覧

サービスを無料で受けられるのが最大のメリットで、例えば、飲食店の調査であれば食事を無料で食べられます。

また、エステ・脱毛など女性が喜ぶ美容関連の調査もあり、こちらも無料でサービスを受けられます。

覆面調査人気サービスの評判・口コミを知りたい方は、以下の記事をご覧下さい。

👉ワールドキャスト
👉シュフティ
👉ギャップバスター
👉ファンくる
👉ガイアリサーチ

副業をするメリット・デメリットを確認しておこう

今回は、副業でできるアルバイトの紹介してきましたが、

そもそも『本当に副業をするべきか否か』をしっかりと見極めなければ、どの副業を始めても失敗する可能性が高いです。

副業を始めるメリット・デメリットを全部で17個【個別解説】を以下の関連記事でしっかりと確認しておきましょう。

👉会社員が副業をするメリット・デメリット一覧
👉副業を始めた理由!調査結果の分析結果

副業の確定申告|所得税の経費計算・バレない申請方法

副業で得た副収入の税金問題が気になる方は多いでしょう。

副業の確定申告対象となる原則ルール「年間所得金額20万円以上」は例外ケースがあります。

また、副業が会社にバレない確定申告の方法も存在します。

・副業の種類によって変わる所得の計算方法
・確定申告で注意すべきこと
・「雑所得」になる副業
・「給与所得」になる副業
・確定申告で会社に副業がバレる2パターン
・経費計算で「徹底すべきこと」
・副業の確定申告をする方法

上記の項目を知りたい方は、以下の関連記事を参考にしてみてください。

👉副業の確定申告|所得税計算・バレない申請方法

副業関連の基本的な税金知識を知りたい方は、以下の関連記事をご覧ください。

👉副業の税金処理|所得種別の知識総まとめ

アルバイト・パートの副業における『バレない方法』『年末調整』『メリット・デメリット』を知りたい方は、以下の関連記事をご覧ください。

👉給与所得編|会社に副業がバレない方法
👉会社員のアルバイト副業|年末調整対策
👉主婦のパート副業|注意点と確定申告

危険な副業を見極める方法

アルバイトで副業をする場合、直接社員と話す機会があるかもしれないので、面接の段階で悪質な企業を見極められるかもしれません。

しかし、念のため、既に働いている方から実際の感想を聞いておくことが大切です。

また、アルバイト以外では、副業詐欺の被害が多いです。

詐欺に会わないために、危ない副業を見極める方法を知っておきましょう。

「お金を騙し取られたくない…」
「将来に響くような副業は避けたい…」
「人間関係に支障を出したくない…」

と言った思いがある方は、以下の関連記事をご覧ください。

👉騙されない!危険な副業を見極める方法一覧【詐欺・怪しい】
👉副業詐欺の被害事例一覧!対策を徹底紹介

継続できる副業選びのコツ・心得一覧

アルバイトも含め、ネットで行える副業など、複数の候補で迷っている方もいるでしょう。

副業選びに苦戦している人は、

「副業が続かない…」
「副業すぐやめちゃいそう…」
「副業は体力的にきつすぎる」

といった思いがあるかもしれませんが、

「楽しめる」
「長所を活かせる」
「スキルを活かせる」
「生活リズムを崩さない」

上記4つのポイントを意識して、副業探しをするのがおすすめです。

各ポイントの詳しい解説・各ポイントの特徴を持つ副業の見極め方の解説をしている以下の記事を参考にしてみましょう。

👉継続できる副業選びのコツ・心得一覧

また、副業をする目的を決める方法を知りたい方は以下の記事をご覧下さい。

👉自分に合った副業|失敗しない副業選びの秘訣

上記で解説した副業選びのコツ・心得を参考に、以下の関連記事を見ながら副業を探してみましょう。

「ネット」「クリエイティブ」「教える」「投資」「経営」「代行」「特殊」の7つのジャンルごとにおすすめの副業・人気サービスを紹介しています。

👉【難易度別】副業ジャンル総まとめ一覧

副業をバラさないための対策一覧

副業解禁ブームはまだまだ始まったばかり、副業ができる環境が整っているわけではありません。

上司・同僚など周りからの目線が気になる人も多いでしょう。

職場の環境によりますが、万が一のためにも副業をバラさないで行うべきケースもあるはずです。

そういった方向けに、バレずに行う際にやるべきことを紹介していきます。

対策⑴住民税の変動を経理にバラしてはいけない

副業の収入分が加わることによる、住民税が変動してしまうことで、副業を疑われる可能性があります。

差額によってがバレないためにも、確定申告の際に副業所得分の住民税の徴収方法を「給与から差引き」(特別徴収)ではなく、「自分で納付」(普通徴収)にチェックしましょう。

👉会社に副業がバレた7つの事例・予防策

対策⑵口伝えで広まるリスクは大!絶対に口外はしない

副業の「仕事内容」「副収入」に関わる話は避けましょう。

無意識で話してしまう可能性をなくすためのポイントは以下の通りです。

副業に限らず、プライベートに関わる話をする際は慎重になる

副業を行っていると、「私生活」が変化するので、ちょっとした趣味の生活習慣などの話をきっかけに、思わぬきっかけで周りの「副業の疑い」がでる可能性があります。

職場の環境(人間関係・立場)によりますが、基本的には本業での仕事に関わる話を中心にコミュニケーションを取りましょう。

「話すべきでない言葉リスト」を作成する

無意識での口外を回避するために、日常から「禁句ワード」を設定しておきましょう。

「副業」という言葉はもちろん、「副収入」「ライティング」「スキマ時間」など副業を連想される言葉を禁句ワードとして覚えおくことで、

仮に話をしてしまっても、設定をしていることで「これ以上は話すまい」と慎重になれるはずです。

「会社の許可を取る」ことが副業を始める理想の方法

何よりも、会社の許可を取った上で副業を始めるのが一番理想です。

会社への相談が第一優先なので、部署の上司や労務担当、人事や社長など、話しやすい人から相談してみましょう。

その際、「どんな副業」を「なぜ行うのか」、「どうやって行うのか」など、できるだけ具体的に詳細を伝えながら相談するのがポイントです。

「会社が副業をどう捉えているのか?」が把握しておきたい方は以下の関連記事を確認しておきましょう。

👉企業が社員の副業を認めるメリット/デメリット

まとめ

全部で8つのアルバイト副業を紹介しました。気になる副業が見つけられたでしょうか?

最後に、アルバイトは副業をする一つの選択肢でしかないことを覚えておきましょう。

「過去に経験があるから簡単そう」など、安易な理由でアルバイトのみを探すことのないよう、幅広い種類の副業を探してみてください。

しっかりと探せれば、あなたの好みやライフスタイルに合ったものは必ず見つかるはずです。