超人気クラウドソーシングサイトを比較!副業初心者におすすめなサービス一覧

仕事を依頼したい企業や個人と、仕事を受けたい個人をつなぐマッチングサイトであるクラウドソーシング。

「スキマ時間に」「在宅ワークで」「得意なことを」など、自分好みの条件に合った仕事を見つけられる魅力があり、”副業”が推進される現在、大きな注目を集めています。

しかし、副業を経験したことがない副業初心者の方は、「どのクラウドソーシングサイトを使うべきか」「どうやって始めればよいのか」などの疑問が浮かんでいるはずです。

そこで今回は、BitWork編集部が副業初心者の方向けにおすすめな超人気クラウドソーシングサイトを徹底比較していきます。

クラウドソーシングサイトには「総合型」と「特化型」の2パターンがある

クラウドソーシングサイトは、一般的に「総合型」クラウドソーシングサイト「特化型」クラウドソーシングの2タイプのサービスがあります。

総合型クラウドソーシングサイト

特定の職種や分野に問わず、様々なジャンルの仕事を取り扱っている

特化型クラウドソーシングサイト

特定の職種や分野に絞った、限定的なジャンルの仕事を取り扱っている。

EX)記事作成/イラスト/事務作業/モノづくり/翻訳

最初は、この2つの種類があることをしっかりと覚えておきましょう。自分に合ったサービスを探す際に、検討すべき重要な「仕事の種類」を見極めやすくなります。

副業初心者必見!人気クラウドソーシングサイト一覧【全7サービス】

日本最大級!安心の総合クラウドソーシング『Lancers(ランサーズ)』

 Lancers(ランサーズ)
運営会社ランサーズ株式会社
開始年2008年
ユーザー数100万人
実績取引数:214万6581件
種類総合型
利用価格無料
手数料採用報酬の5%~20%
案件の種類システム開発

Web制作

デザイン制作

ライティング

大量作業

翻訳

写真・動画制作

Lancersの特徴①「認定ランサー機能」

一定の実績を残しているユーザーに「認定ランサー」の称号を与える「認定ランサー制度」があります。

認定ランサーを取得できれば、クライアントからの信頼度が上がり、仕事のオファーを受けやすくなるでしょう。

Lancersの特徴②「匿名機能」

Lancers(ランサーズ)』では、匿名でプロフィール登録ができます。

何らかの事情があり、名前を公表できない方には便利な機能です。

しかし、匿名の場合、クライアントからの信頼度は下がる(依頼された場合でも、依頼したクライアントの信頼性が低い可能性が高い)ため、低単価な副業しかできない可能性があるので注意しましょう。

Lancersの評判・口コミ

実際に『Lancers(ランサーズ)』を利用しているユーザーの声を知りたい方は、はじめる前に知っておきたい!Lancers(ランサーズ)の評判・口コミまとめをご覧ください。

「悪質なクライアント」や「手数料」の問題から「人気の案件」や「評価が高い機能」まで、ランサーズの悪い評判・口コミ/良い評判・口コミを一覧にしています。

働き方革命を席巻!急成長の最大手サービス『Crowdworks(クラウドワークス)』

 Crowdworks(クラウドワークス)
運営会社
株式会社クラウドワークス
開始年2012年
ユーザー数200万人
実績登録企業数:25万社
種類総合型
利用価格無料
手数料採用報酬の5~20%
案件の種類ホームページ制作

アプリ制作

記事作成

ロゴ作成

ウェブシステム

データ収集

Crowdworksの特徴「プロクラウドワーカー制度」

Crowdworks』では、「過去1年間の納品完了率が90%以上」「クライアントからの総合評価が4.8以上」「月間報酬額・スカウト数・コミュニケーション評価が一定の水準以上」という条件を満たすユーザーに対して、プロクラウドワーカー認定がされます。

プロクラウドワーカーに認定されると、仕事のオファーが受けやすくなるのはもちろん、報酬単価も上がりやすくなるので、稼げる収入も飛躍的に上がっていくでしょう。

Crowdworksの評判・口コミ

実際に『Crowdworks(クラウドワークス)』を利用しているユーザーの声を知りたい方は、はじめる前に知っておきたい!クラウドワークスの評判・口コミまとめをご覧ください。

「悪質なクライアント」や「手数料」の問題から「人気の案件」「評価が高い機能」まで、クラウドワークスの良い評判・口コミ/悪い評判・口コミを一覧でまとめ、実態を詳しく解説しています。

ライティング特化の在宅ワークが豊富『サグーワークス』

 サグーワークス
運営会社株式会社ウィルゲート
開始年2012年
ユーザー数20万人
実績累計企業数:2,500社
種類ライティング系が中心
利用価格無料
手数料無料
案件の種類ライティング

アンケート

記事チェック・校閲

サグーワークスの特徴①「ユーザーランク」

サグーワークス』では、「レギュラー」「ゴールド」「プラチナ」の3つのグレードがあり、「レギュラー」「ゴールド」は、その中でさらに3段階にグレード分けがされています。

「プラチナ」になるためには、「プラチナライターテスト」を受けて合格する必要がありますが、それ以外は「記事の承認率」が一定の条件を満たすと、グレードが上がるシステムです。

「プラチナ」ユーザーになるハードルは高いですが、合格さえすればプラチナライターのみの高単価案件が貰えるようになります。

高収入を目指す方は、積極的に「プラチナライターテスト」に挑戦してみましょう。

サグーワークスの特徴②「ポイント制度」

仕事の報酬はポイント受け取りになります。

1ポイント=1円の現金交換はもちろん、Amazonギフト券やiTunesギフトカードなどへの交換も可能です。

他にも、ライティング系の副業案件をお探しの方は、条件検索機能付き副業求人ページ【スキル】を利用してみましょう。

事務作業特化の在宅ワークが豊富『シュフティ(Shufti)』

 シュフティ(Shufti)
運営会社株式会社うるる
開始年2007年
ユーザー数37万人
実績不明
種類事務作業系が中心
利用価格無料
手数料報酬の10%
案件の種類事務作業

ライティング

デザイン

翻訳

Web・開発

ビジネスサポート

覆面調査

シュフティの特徴「常時募集案件の掲載」

shufti』他クラウドソーシングサイトにはない、常時募集されている期限なしの案件が多数掲載されています。

中には10分程度の軽い作業だけで終えられる仕事もあるので、スキマ時間が不定期になってしまう子育て中のママさんや主婦などから特に人気があります。

他にも在宅で行える副業をお探しの方は、条件検索機能付き副業求人ページ【在宅】を利用してみましょう。

手数料業界最安の新サービス『Bizseek(ビズシーク)』

 Bizseek(ビズシーク)
運営会社株式会社アイランド
開始年2013年
ユーザー数1,000人
実績不明
種類総合型
利用価格無料
手数料採用報酬の5%~10%
案件の種類システム/アプリ開発

Webデザイン

グラフィックデザイン

ライティング

軽作業

ビジネスその他

※データ分析やマーケティングなど

Bizseekの特徴「業界最安の手数料」

Bizseek』5%~10%の仲介手数料は、他クラウドソーシングサイトと比べると安く、受け取れる報酬が割高になります。

しかし、Bizseek(ビズシーク)は大手サービスと比べると掲載案件が少ないので、自分の条件に合った案件を見つける手間が増えることに注意しましょう。

ポイントサイトと連携!マイクロタスク型サービス『CROWD(クラウド)』

 CROWD(クラウド)
運営会社株式会社リアルX
開始年2013年
ユーザー数87万人
実績取引数:6,848万件
種類ライティング系が中心
利用価格無料
手数料不明
案件の種類記事作成

データ入力

レビュー

写真撮影

求人情報

CROWDの特徴「ポイント即日換金」

CROWD(クラウド)』は、同社のポイントサイトと連携しており、ポイントで報酬を受け取るシステムになっています。

ポイントの現金交換や商品交換は、即日可能です。ポイント制ですが、すぐに現金が欲しい方にも使いやすいでしょう。

得意の売り買い!スキルのフリマ『ココナラ』

 ココナラ
運営会社株式会社ココナラ
開始年2011年
ユーザー数70万人
実績取引数:200万件
種類スキルシェア型
利用価格無料
手数料販売価格の20%~30%
案件の種類悩み相談

デザイン

占い

ライティング

動画/写真

翻訳/語学

IT/プログラミング

趣味/娯楽

など

ココナラの特徴「個人スキルの商品化」

『ココナラ』はクラウドソーシングサービスの中でも、「スキルシェア」と呼ばれるジャンルのサービスです。

そのため、他サービスとは異なり、企業ではなく個人が売り手となり、スキルを商品として売り出します。

自由な販売が可能である一方、買い手が現れるような魅力的な商品を販売しなければいけないので、売り出し方に工夫が必要です。

※『ココナラ』の評判・口コミまとめ

『ココナラ』以外にも、人気スキルシェアサービスを知っておきたい方は、超人気のスキルシェアアプリのおすすめ6選を参考にしてみてください。

クラウドソーシングサイトの問題点は「報酬」と「悪質クライアント」

クラウドソーシングを始めたい方は、サービスが抱える問題も知っておくべきでしょう。

クラウドソーシングサイトは「低い報酬」「悪質なクライアント」についてが問題に上がることが多いです。

具体的には、実際に利用したユーザーの良い評判・口コミと悪い評判・口コミをそれぞれまとめているクラウドソーシングの問題点とは?【評判・口コミ】をチェックしておきましょう。

副業をするメリット・デメリットを確認しておこう

そもそも『本当に副業をするべきか否か』を見極めなければ、失敗する可能性が増えます。

以下の関連記事で副業を始めるメリット・デメリットを全部で17個【個別解説】をしっかりと確認しておきましょう。

👉【早見】会社員が副業をするメリット・デメリット一覧
👉副業を始めた理由!調査結果の分析結果

まとめ

自分の「スキル・得意」を求めている誰かから仕事を受けることができるクラウドソーシングサイトの中でも、特に評判の高い人気サービスである『Lancers(ランサーズ)』『Crowdworks(クラウドワークス)』『サグーワークス』『シュフティ(Shufti)』『Bizseek(ビズシーク)』『CROWD(クラウド)』『ココナラ』の7つを紹介しました。

魅力的なサービスは見つけられたでしょうか?

クラウドソーシングを利用したことがない副業初心者の方は、まず最初に、単価が安くてもなるべく「難易度の低い」案件から始めるのがおすすめです。

しっかりと稼ぎたい気持ちがあるかもしれませんが、まずは何よりも「クラウドソーシングを利用して仕事をする手順」に慣れましょう。

経験を積んでいくうちに、徐々に報酬が高い案件に挑戦できるようになっていけるはずです。急がば回れ精神で取り組んでみてください。