minne(ミンネ)は稼げる?安全?評判・口コミまとめ

副業が浸透しつつある現在、副業を解禁する企業も増え続け、副業に興味を持つ社会人も増えてきました。

数多くある副業の中でも、自分の「趣味」や「好きなこと」を仕事にできる『ミンネ(minnne』は副業にしやすく、注目されています。

そんな『minne(ミンネ)』ですが・・・

 

・「登録料や手数料はかかるの?」
・「数あるフリマアプリの中からなにを利用するか迷っている」

 

など、お悩みやお困り事もあるのでは?

そこで今回は、『ミンネ(minne)』にスポットを当てて、ユーザーからの「評判と口コミ」を解説していきます。

副業として、『minne(ミンネ)』を利用を検討中の方は、一度目を通しておきましょう。

『minne(ミンネ)』の基本情報・サービス概要

『minne(ミンネ)』とは、誰でも手軽に自分の手作りの作品を販売できるアプリのことです。

運営会社:GMOペパボ株式会社

サービス開始:2012年

作家数:47万人

作品数:867万点

手数料:10%

最低金額:1000円

※最低金額が1000円に満たない場合は翌月繰り越しに。

2018年10月現在、『minne(ミンネ)』のアプリのダウンロード数は1000万越え!

手芸作品だけでなく、食品の販売もできるので、料理が得意な方にもおすすめの副業です。

『minne(ミンネ)』の悪い評判・口コミまとめ

まず最初に、『minne(ミンネ)』を利用する上で、ネガティブな口コミから見ていきましょう。

ほかの商品と比較されやすい

誰でも手軽に出品できる分、ほかの作家さんのハンドメイド作品も多数出品されています。

たとえ、自分の作品を気に入ってもらえても、見ている最中に目移りされてしまう…ということも日常茶飯事。

特に似たような作品だと人気の作家さんや最新作、自分よりも安い作品に負けてしまう可能性が高いのです。

数ある商品の中から自分の商品を選んでもらうには、適切な価格設定や写真撮影の方法、商品の紹介文に至るまである程度の工夫が必要です。

手数料を取られる

『minne(ミンネ)』では商品が売れた際に手数料として商品の10%の金額を払う必要があります。

また、出金の際には振込手数料として172円が取られます。

仮に1ヵ月に1000円の商品が2個売れたとしても手元に残る金額は1612円に…。

原価ギリギリの金額で販売してしまうと、利益が出ない!だなんてことにもなりかねないので注意が必要です。

発送や返信が大変

『minne(ミンネ)』での販売は便利な一方、売れてくると発送の準備や商品の質問への回答、発送方法の相談などの連絡が大変になります。

嬉しいことではありますが、本業との両立でいっぱいになってしまうことも!

その場で売れる店舗販売とは違い、こまめに連絡をチェックしなければならないのも、『minne(ミンネ)』のデメリットだと言えるでしょう。

『minne(ミンネ)』の良い評判・口コミまとめ

次に、『minne(ミンネ)』を利用する上でのポジティブな口コミを紹介します。

誰でも簡単に販売できる。

『minne(ミンネ)』を利用する上での最大のメリットは、誰でも無料でスタートができて、1点から販売できるところ。

商品の在庫を担保する必要がないため、ローリスクで、なおかつ自分の空き時間で作った商品を自分の好きなタイミングで販売することができるため、副業にも最適です。

自分専用の展示サイトを利用できる

『minne(ミンネ)』では、個人専用の作品展示ページを作成できるので、作品を一覧にしてまるでギャラリーのように見せることも可能です。

プロフィールを掲載したり、過去に購入してくれたお客様のレビューも掲載されるのが嬉しいですね。

固定ファンが付き、人気作家まで成長すると、本業以上に稼げることも!モチベーションを維持しながら目標を持って働けるのも嬉しいポイントです。

決済方法が多彩

『minne(ミンネ)』の魅力の1つでもあるのが、多彩な決済方法

クレジットカード決済はもちろん、コンビニ支払い、スマホアプリ(Apple Pay)での決済など、お客様が多彩な支払い方法から選ぶことができます。

これは、個人でサイトやブログを立ち上げてもマネできません。

『minne(ミンネ)』で稼ぐコツ!おすすめの利用方法

ミンネ(minne)』でしっかり稼ぐためには、ほかの作家さんとの「差別化」が必要不可欠です。

魅力的なタイトル付けはもちろんのこと、

作品を制作するよりも、紹介文に力を入れて書く必要があります。

また、季節商品は売れやすい傾向があります。

たとえば、1月であれば成人式の振袖に合うアクセサリーや小物など、その季節・イベントに応じた商品を販売することで、確実に売り上げに繋げることができますよ。

まとめ

『minne(ミンネ)』では競合が多いことや、換金の際に手数料がかかるといったデメリットがありました。

その一方で、誰でも手軽に無料でスタートできることや、さまざな決済方法が選択できるといったメリットもありました。

総じて『minne(ミンネ)』は副業初心者の方でもはじめやすく、もの作りが好きな方であれば趣味を稼ぐ手段にできるため、楽しみながら取り組める副業だと言えるでしょう。

固定ファンさえ掴めば稼げる額も大きくなってくるため、最初は試行錯誤しながら、自分なりの稼ぎ方を見付けるのも『ミンネ(minne)』ならではの面白さだと言えるでしょう。