ギャップバスターは稼げる?安全?評価・口コミ一覧まとめ

副業をする働き方が前向きに受け入れられている今、さっそく副業解禁を打ち出した企業も出てきています。

同時に、働く社会人も副業に関心を持つようになってきました。

数ある副業の中でも覆面調査員は自身の空き時間を活用して稼ぐのに、うってつけの副業だと言えるでしょう。

しかし・・・

 

・「覆面調査員に興味があるけれど、はじめ方が分からない。」

・「覆面調査員って何を調査するの?」

 

など、覆面調査員に関する疑問や悩みもあるのでは?

そこで、今回は『ギャップバスター』にスポットを当てて、覆面調査員の仕事内容や『ギャップバスター』利用者の評判と口コミについて解説します。

すでに『ギャップバスター』に興味がある人はもちろんのこと、副業で覆面調査員を検討されている人は一度目を通しておきましょう。

 

【超厳選】安全な覆面調査サイトのおすすめ3選!特徴を徹底比較

『ギャップバスター』のサービス概要

『ギャップバスター』はGAP Buster WORLD WISEが運営する覆面調査員を募集するサイトです。

住んでいる地域によって、調査をする店舗は異なりますが、

①飲食店(ファーストフード店)

➁ガソリンスタンド

③電気通信事業者(スマホやタブレット取扱い店舗)

など、お店の接客サービスなどを調査する仕事が多い印象です。

主な仕事内容は、申し込んだ店舗に実際に足を運び、サービスを受ける。

その時のお店の様子や店員さんの接客態度等をまとめ、レポートとして提出するまでが一連の流れです。

運営会社:GAP Buster WORLD WISE

設立  :1994年

調査員数:世界で20万人以上

日本では毎月1万件以上もの案件が稼働しているため、安定した仕事量が見込めます。

「働きたい時にだけ働ける」ので副業にもうってつけ。

空き時間を有効活用したい方やお金をもらいながら美味しいものを食べたい方におすすめの副業です。

『ギャップバスター』の悪い評判・口コミまとめ

まず始めに、『ギャップバスター』のユーザーから出ている悪い評判・口コミを簡単にまとめていきます。

調査依頼の電話が頻繁にかかってくる

「調査を提出したら、何度も電話がかかってくる。」(38歳/女性)

住んでいる地域によっては案件が余っていて、調査依頼の電話がかかってきます。

副業…と考えた時に仕事中に電話がかかってきたら正直困りますよね。

電話の頻度を減らしてほしい旨を伝えると快く了承してくれるので、電話に関しては予防線を張っておくと安心です。

子連れ不可の案件が多い

「また未就学の子どもがいたので、子連れでの調査ができない案件が多くあまり有意義に活用できなかった。」(28歳/女性)

基本的には一人で行う案件が多く、子連れの方だとなかなか参加しにくいといった実態があります。

主婦(夫)の方の空き時間でのお小遣い稼ぎや家族で食事を楽しみながら稼ぎたいとお考えの方には向いていないかもしれません。

突然のクビ宣言

「あちら側の突然の評価要請に応じても、突然クビを宣告されたりと非常に不愉快な扱いを受けることが多い。」(22歳/男性)

虚偽の報告やルールを破ったなど、何か明確な理由があれば納得できるものの、理由を教えてもらえないので、悔しい思いをすることも。

突然のクビ宣言を受けないために、当たり前のことですが、決められたルールはきちんと守りましょう。

店舗にはカメラが付いているので、同伴者がいたり、調査自体を行っていない場合はすぐにバレてしまいます。

『ギャップバスター』の良い評判・口コミまとめ

続いて、『ギャップバスター』のユーザーから出ている良い評判・口コミを簡単にまとめていきます。

高額案件も多く、稼ぎやすい!

「単価が高額なのでとてもお勧めです。」(29歳/女性)

1件の単価は大体400~500円程度。終了間近の案件になると1件の単価が1000円を超えることもあります。

お店や食事に関する感想を文章にするのが得意な方であれば苦になることなく、パートに出たような金額を稼ぐことも可能なんだとか。

決まった時間や長時間働けない人でも、手軽にスタートできるのが『ギャップバスター』ならではの魅力だと言えるでしょう。

食事を楽しむことが収入に

「自分の好きなお店だったら、タダで食事を食べてお金までもらえる非常に面白いお仕事だと感じると思います。」(29歳/女性)

ファーストフードを取り扱うお店を中心とする、飲食店での覆面調査を主とする『ギャップバスター』。

美味しい食事を楽しみながら、報酬がもらえるなんて、まさに一石二鳥。一人暮らしをしており、食費を浮かせたいとお考えの人にも最適です。

大手外資系企業運営だから安心

『ギャップバスター』は日本だけでなく、世界105ヵ国でサービスを展開する大手グローバル企業なんです!

「グローバル企業だと問い合わせは英語?」と不安に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、そこは安心を!

『ギャップバスター』では英語と現地の言語(日本語)での対応OKなので、困ったことや聞きたいことがあった際には日本語で大丈夫。

働きだしてからも、きちんとその国の言葉でサポートしてくれる親切さ。流石大手!としか言いようがありません。

『ギャップバスター』で稼ぐコツ!おすすめの利用法とは?

「案件が地域によっては非常に多く、案件の締切間近には1件1000円以上の案件になったりするのでとても稼ぎやく、やりがいも感じやすいと思います。」(29歳/女性)

『ギャップバスター』では案件の締め切り間近になると、1件あたりの単価が上がる傾向があります。

また、稀に「プレミア調査」といって調査料金に報酬がプラスされ、お得感が増すことも。

賢く、効率良く稼ぐのであれば、定期的に案件をチェック。高単価の案件を集中的に狙うのがおすすめです。

まとめ

覆面調査員と聞くと専門性が高く、ハードルの高い仕事だと思われがちですが、実際はそんなことはありません。

きちんと会社に登録されすれば、どなたでも空き時間に手軽にスタートすることができるので、むしろ副業にはピッタリですね。

『ギャップバスター』は案件数が多いからこそ、仕事依頼の電話が来たり、あとは家族で楽しむことができないといったデメリットがあります。

しかし、単価が高く、食事を楽しみながら収入を得ることができる。自分の空き時間にサクッと稼げるといったメリットがあることが分かりましたね。

『ギャップバスター』と同様に、覆面調査員を募集するサイトはほかにもあるので、比較・検討した上で自分に一番合った企業を見付けてみてはいかがでしょうか。

⇒【超厳選】安全な覆面調査サイトのおすすめ3選!特徴を徹底比較