『Selpy』って本当に稼げるの?安全?評判・口コミまとめ

「Selpyの評判ってどうなの?」
「写真を売って稼げるサービスってある?」

という疑問をお持ちの方に向けた記事です。

写真の買取りサービスというと、これまでは一眼レフで撮影したプロ並みの写真しか買い取ってもらえないようなサービスばかりでした。

ですが、『Selpy』は一般人がスマホで撮影した写真でも十分に買い取ってもらる画期的なアプリです。

『Selpy』は企業が欲しい写真をリクエストして、一般のユーザーがそれに応募して写真を買い取ってもらうサービスです。

SNSでシェアするなど、やり方によってはそれなりの金額を稼ぐことができますので、スマホを持っている写真好きな人はお小遣い稼ぎに検討してみてください。

『Selpy』のサービス基本情報

『Selpy』の主な会社概要を見てみましょう。

運営会社   :株式会社Selpy
運営歴    :設立日 2017年6月
最低報酬   :支払金額1,220円から
報酬受取日  :毎週月曜日締め~4営業日後に振込
振り込み手数料:220円

他者にない『Selpy』の特徴

『Selpy』はスマホの写真を企業に売ることができるサービスです。

どのような写真でも売れるわけではなく、企業のリクエストに沿った内容の写真だけが買い取ってもらえます。

実際のリクエストにはこのようなものがあります。

・『I love スニーカー スニーカーと一緒にSelpy』
(スニーカーをテーマにしたフォトジェニックな写真を募集します。)

・『我が家のシャンプー&トリートメントをSepy』
(あなたのお気に入りのシャンプーを教えてください)

リクエストには細かい条件があり、それを満たしていない写真は買い取ってもらえません。写真一枚の買取の相場は5~10円くらいのようです。

インスタグラムとツイッターなどSNSで写真をシェアすると報酬がアップします。

👉写真販売で副業!おすすめサービス5選【比較】
👉【写真版フリマ】Snapmartの評判・口コミ

応募写真のNG事項

応募する写真はスマホでの撮影ですのであまり高レベルな写真は求められていません。

ですが、最低限のレベルは必要で以下のような写真は買い取りNGになります。

・過度な修正やフィルター処理のある写真
・暗すぎ、または明るすぎる写真
・画質が悪すぎる写真、画像サイズが小さすぎる写真
・画像の中で被写体が小さすぎる写真
・他人の写真で許可を得ていないものや、web上で拾った写真

『Selpy』の悪い評判・口コミ・トラブルは?

『Selpy』の良くない評判・口コミを集めてみました。

SNSやっていないと稼げない

「Selpyやってるけど全然稼げない」「写真買い取り価格安すぎ」という評判・口コミがあります。

『Selpy』では写真の買取価格が安いので、ツイッター・インスタグラムに投稿して報酬をアップさせないとあまり稼ぐことができません。

写真買取価格は5~10円ほどが多いですが、SNSに投稿したときの報酬アップ額は50円~150円程度と大幅に高くなります。

そのSNSもある程度のフォロワー数がなくては「不適当なアカウント」と認定されて、報酬アップにはなりません。

ですので、『Selpy』のために作った急造アカウントを使用することはできません。鍵がかかったアカウントも同様です。

⇒インスタグラム・ツイッターでは小まめに投稿を続けていれば、フォロワーはすぐに増えます。SNSの環境を整えた後に『Selpy』で写真を売却・シェアすれば、効率的に稼ぐことができるでしょう。

リクエストの数が少ない

「もう応募できるリクエストがなくなっちゃた」という評判・口コミが多いです。

『Selpy』では今のところ、リクエストの数は50件ほどです。

本気で収益をあげようとすると、自分にできるリクエストがなくなってしまう人もいるかもしれません。

ですが、定期的にリクエストは追加されるので、こまめにチェックするようにしましょう。

振込の際には手数料が220円かかるのが難点…

「振り込み手数料高すぎ」という評判・口コミがあります。

『Selpy』は報酬が振り込まれるときに220円の手数料がかかります。

50円、100円の報酬をコツコツと貯めるアプリですので、220円の手数料は痛いです。

『Selpy』の良い評判・口コミ

『Selpy』のポジティブな評判・口コミも寄せられています。

SNSシェアで報酬がアップする

「インスタで投稿するだけで報酬が増えてうれしい」という評判・口コミがあります。

『Selpy』では写真買い取りの報酬に加えて、インスタ・ツイッターでシェアすると報酬が増えるシステムです。

一定数のフォロワーは必要ですが、インスタ・ツイッターのユーザーにはとても楽でお得な作業です。

自分の写真で報酬がもらえる

「自分の写真がお金になるなんてうれしい」という評判・口コミを見つけました。

自分の写真でお金がもらえるのはプロカメラマンぐらいです。

『Selpy』では自分がスマホで撮った写真でお金を稼ぐという貴重な体験をすることができます。

ギャラリーの写真が参考になる

「ギャラリーの写真ステキ過ぎ!」という評判・口コミがあります。

『Selpy』では各リクエストごとに、今まで応募された写真などが「ギャラリー」に収納されています。

とてもきれいな写真が多く、それを見て勉強したり触発されるユーザーも多いようです。

手軽さに利用できる

「Selpyはかんたんで手間いらずでいいよね」という評判・口コミが届いています。

『Selpy』は基本的にカメラつきのスマホがあれば、誰にでも収入を得ることが可能なアプリです。

SNSをやっている女性であれば、より収入を増やしやすいです。

リクエストが楽しい

「リクエスト内容に合う写真を撮るのが面白い」という評判・口コミがあります。

リクエスト内容には楽しく面白いものも多く、要望に応える写真を撮るのはゲーム感覚でやりがいもあります。

報酬の週払いがうれしい

「報酬をすぐに振り込んでくれる」という評判・口コミを見つけました。

『Selpy』は毎週月曜日に振込を申請し、4営業日後に振り込んでくれます。

かなり早い支払いスパンではありますが、220円の手数料がかかるので報酬はある程度貯めたほうがよいでしょう。

『Selpy』で稼げる収入事例

大学生 20代女性Wさん「一ヵ月の報酬 3,400円」

『Selpy』はやり始めて3ヵ月くらいかな。もともと写真を撮るのは大好きでスマホでたくさん撮りまくってインスタにアップしていたんです。『Selpy』は友達にやっている人がいて教えてもらい、すぐにはまりましたね。

自分の写真がお金になるのってやっぱりうれしいし、リクエスト内容にあわせて写真を撮るのもカメラマンみたいで楽しいです。プロカメラマンになるのもいいかなって思ってみたり。

友達でも『Selpy』やっている子が多いので、よく一緒に騒ぎながら写真撮ってますね。インスタとかやっている人なら最初から月2,000円くらいは行けるんじゃないかな。気軽なお小遣い稼ぎとしてはいいと思いますよ。

副業をするメリット・デメリットを確認しておこう

今回は写真販売サービス『Selpy』の紹介してきましたが、

そもそも『本当に副業をするべきか否か』をしっかりと見極めなければ、どの副業を始めても失敗する可能性が高いです。

副業を始めるメリット・デメリットを全部で17個【個別解説】を以下の関連記事でしっかりと確認しておきましょう。

👉会社員が副業をするメリット・デメリット
👉副業を始めた理由!調査結果の分析結果

副業の確定申告|所得税の経費計算・バレない申請方法

副業で得た副収入の税金問題が気になる方は多いでしょう。

副業の確定申告対象となる原則ルール「年間所得金額20万円以上」は例外ケースがあります。

また、副業が会社にバレない確定申告の方法も存在します。

・副業の種類によって変わる所得の計算方法
・確定申告で注意すべきこと
・「雑所得」になる副業
・「給与所得」になる副業
・確定申告で会社に副業がバレる2パターン
・経費計算で「徹底すべきこと」
・副業の確定申告をする方法

上記の項目を知りたい方は、以下の関連記事を参考にしてみてください。

👉副業の確定申告|所得税計算・バレない申請方法

副業関連の基本的な税金知識を知りたい方は、以下の関連記事をご覧ください。

👉副業の税金処理|所得種別の知識総まとめ

アルバイト・パートの副業における『バレない方法』『年末調整』『メリット・デメリット』を知りたい方は、以下の関連記事をご覧ください。

👉給与所得編|会社に副業がバレない方法
👉会社員のアルバイト副業|年末調整対策
👉主婦のパート副業|注意点と確定申告

危険な副業を見極める方法

副業詐欺に会わないために、危ない副業を見極める方法を知っておきましょう。

「お金を騙し取られたくない…」
「将来に響くような副業は避けたい…」
「人間関係に支障を出したくない…」

と言った思いがある方は、以下の関連記事をご覧ください。

👉危険な副業を見極める方法一覧【詐欺被害】
👉副業詐欺の被害事例一覧!対策を徹底紹介

継続できる副業選びのコツ・心得一覧

副業選びに苦戦している人は多いでしょう。

「副業が続かない…」
「副業すぐやめちゃいそう…」
「副業は体力的にきつすぎる」

といった思いがあるかもしれませんが、

「楽しめる」
「長所を活かせる」
「スキルを活かせる」
「生活リズムを崩さない」

上記4つのポイントを意識して、副業探しをするのがおすすめです。

各ポイントの詳しい解説・各ポイントの特徴を持つ副業の見極め方の解説をしている以下の記事を参考にしてみましょう。

👉継続できる副業選びのコツ・心得一覧

また、副業をする目的を決める方法を知りたい方は以下の記事をご覧下さい。

👉自分に合った副業|失敗しない副業選びの秘訣

上記で解説した副業選びのコツ・心得を参考に、以下の関連記事を見ながら副業を探してみましょう。

「ネット」「クリエイティブ」「教える」「投資」「経営」「代行」「特殊」の7つのジャンルごとにおすすめの副業・人気サービスを紹介しています。

👉【難易度別】副業ジャンル総まとめ一覧

副業をバラさないための対策一覧

副業解禁ブームはまだまだ始まったばかり、副業ができる環境が整っているわけではありません。

上司・同僚など周りからの目線が気になる人も多いでしょう。

職場の環境によりますが、万が一のためにも副業をバラさないで行うべきケースもあるはずです。

そういった方向けに、バレずに行う際にやるべきことを紹介していきます。

対策⑴住民税の変動を経理にバラしてはいけない

副業の収入分が加わることによる、住民税が変動してしまうことで、副業を疑われる可能性があります。

差額によってがバレないためにも、確定申告の際に副業所得分の住民税の徴収方法を「給与から差引き」(特別徴収)ではなく、「自分で納付」(普通徴収)にチェックしましょう。

👉会社に副業がバレた7つの事例・予防策

対策⑵口伝えで広まるリスクは大!絶対に口外はしない

副業の「仕事内容」「副収入」に関わる話は避けましょう。

無意識で話してしまう可能性をなくすためのポイントは以下の通りです。

副業に限らず、プライベートに関わる話をする際は慎重になる

副業を行っていると、「私生活」が変化するので、ちょっとした趣味の生活習慣などの話をきっかけに、思わぬきっかけで周りの「副業の疑い」がでる可能性があります。

職場の環境(人間関係・立場)によりますが、基本的には本業での仕事に関わる話を中心にコミュニケーションを取りましょう。

「話すべきでない言葉リスト」を作成する

無意識での口外を回避するために、日常から「禁句ワード」を設定しておきましょう。

「副業」という言葉はもちろん、「副収入」「ライティング」「スキマ時間」など副業を連想される言葉を禁句ワードとして覚えおくことで、

仮に話をしてしまっても、設定をしていることで「これ以上は話すまい」と慎重になれるはずです。

「会社の許可を取る」ことが副業を始める理想の方法

何よりも、会社の許可を取った上で副業を始めるのが一番理想です。

会社への相談が第一優先なので、部署の上司や労務担当、人事や社長など、話しやすい人から相談してみましょう。

その際、「どんな副業」を「なぜ行うのか」、「どうやって行うのか」など、できるだけ具体的に詳細を伝えながら相談するのがポイントです。

「会社が副業をどう捉えているのか?」が把握しておきたい方は以下の関連記事を確認しておきましょう。

👉企業が社員の副業を認めるメリット/デメリット

転職・フリーランスも視野に入れておくべき理由

副業解禁企業が続々と誕生し、副業が行える環境は整いつつありますが、

まだ8割程度の会社が副業を認めていない実態があります。

👉副業解禁による企業側のメリット・デメリット一覧
👉政府による副業推進が始まった背景一覧

あくまで本業がメインではありますが、場合によっては、

副業を通じて将来のキャリアを描ける方もいるでしょう。

そうなった場合、本業での働き方・規制などが弊害となると、望み通りに副業が続けられず、

せっかく築いたキャリア展望が台無しとなってしまいます。

そのため、より副業が行いやすい企業への転職や、フリーランスとなる選択肢を視野に入れておくことも大切です。

理想のキャリアを歩み、AI・ロボットによって多くの仕事が奪われていく将来に向けて、会社に依存せずに個人で稼ぐ力を培っていきましょう。

👉【海外移住】フリーランス生活を実例
👉将来独立したい会社員向け副業

👉【フリーランス案件】クラウドテックの口コミ
👉フリーランスエージェントのおすすめ7選

👉【転職】MIIDASはバレる?リアルな評判
👉【業界別】テレワーク導入企業の実例

まとめ

今回は『Selpy』の評判・口コミとサービスの特徴についてお伝えしました。

『Selpy』はスマホの写真買い取りと、SNSでの投稿による報酬アップという画期的なシステムのスマホアプリです。

スマホで写真を撮ることが好きなら一眼レフで大きなレンズを付けていなくても、お小遣い程度の金額なら誰にでもすぐに稼ぐことができます。

報酬をもらえることもうれしいですが、写真を撮影してそれが人に評価されるということが意外と楽しく病みつきになってしまう人もいるようです。

写真撮影で遊べて、しかも報酬がもらえるというわけです。とくに女性向きのリクエスト内容が多く、写真好きの女性におすすめのアプリです。

👉PIXTAの評判・口コミ一覧【体験談】
👉photoACの評判・口コミ一覧【体験談】
👉shutterstockの評判・口コミ一覧【体験談】
👉BitWork「カメラ」関連の記事一覧