メルカリって本当に稼げるの?安全?評判・口コミ一覧まとめ

副業が注目され始めた現在、ネット上で個人が販売者になれるフリマサイトは、近年急速に利用者数を伸ばしています。

フリマサイトで最も勢いのあるサービスが『メルカリ』です。

今回は『メルカリ』の本当の評判・口コミについて調べてみたので紹介します。

 

『メルカリ』の基本情報・サービス概要

まずは最初に、『メルカリ』の基本的な情報を見ていきましょう。

運営会社:株式会社メルカリ

リリース日:2013年7月

ダウンロード数:6,000万

発送日数:1日〜7日

手数料:10%

『メルカリ』サービスの特徴

いまや、『メルカリ』はフリマアプリの代表格と言っても良いぐらい有名になりました。

利用者数も圧倒的。他のフリマサイトよりも遥かに売れやすいと評判です。

匿名配送が可能なので、相手に住所や氏名をバレることなく取引ができます。

『メルカリ』の悪い評判・口コミ

『メルカリ』の悪い評判・口コミについて紹介します。

手数料が高い

『メルカリ』の手数料は10%なので、低くはありません。

安い商品なら大して気にならない数字かもしれませんが、

高額商品を販売するとなると、『メルカリ』の10%は手痛い出費になります。

ただ『ヤフオク』は8.6%なので、他社も手数料は高いです。

利用者の質が低い?

メルカリは利用者数が多いので、色々なマナーの悪い方もおられます。

○メッセージをを送っても返事が返ってこない

○スムーズな取引だったのに低評価を付ける

○「未使用に近い」と記載されていたのに汚い商品が届く

など、驚くような対応をされる事もあります。

しかし、他のフリマサイトでも同じようなトラブルは起こるので、

メルカリだから利用者の質が低い、という訳ではないでしょう。

独自のルールがある

『メルカリ』の出品者には、独自ルールを作っている方もいて、購入者には戸惑ってしまう方もおられます。

○即購入は禁止

○低評価がある人は買わないでください

などメルカリのルールを無視して、勝手に独自のルールで販売しています。

ただこのような独自ルールを作っている人は少数派です。

それに独自ルールさえ守れば、特にトラブルになることもありません。

『メルカリ』の良い評判・口コミ

では次に、『メルカリ』の良い評判・口コミを見ていきます。

商品が売れやすい

『メルカリ』は既にダウンロード数が6,000万を超えているほどの巨大市場です。

購入者も非常に多いので、「こんな商品は売れないだろう」と思う物が、即売れしたりします。

フリマサイトは他にもありますが、こんなに売れやすいのは『メルカリ』だけです。

利用方法がシンプル

フリマサイトの利用法は複雑だと思っているかたもいるかもしれませんが、『メルカリ』の使い方は非常にシンプルです。

多くの方が『メルカリ』で手間取る事なく取引する事ができて満足しておられました。

購入も出品もシンプルな作りになっているので、ストレス無く取引をしていく事ができます。

メルカリ便が安い

『メルカリ便』というメルカリ専用の発送方法がありますが、

こちらを使えば送料を非常に安く抑える事ができます。

例えば東京から大阪に荷物を発送する場合、

○ヤマト宅急便 140サイズ1922円 160サイズ2138円

○メルカリ便  140サイズ1200円 160サイズ1500円

となりメルカリ便の方が遥かに安い事が分かるでしょう。

メルカリ便なら日本全国で料金一律なので、北海道から沖縄まで発送する場合でも、メルカリ便に規定された料金で発送する事ができます。

匿名配送ができる

『メルカリ便』で送る場合は匿名配送になるので、

出品者も購入者も名前や住所などの個人情報を公開せずに取引を進める事ができます。

知らない人に自分の名前や住所などを知られたくない人は、

匿名配送は非常に有り難いサービスで口コミでも評価されています。

事務局の対応が早い

他者のフリマサイトに比べて、事務局の対応が早くて丁寧だと評価されています。

トラブルになってもすぐに解決できた人が多く、安心して利用できるというのが特徴です。

『メルカリ』で稼ぐコツ!おすすめの利用方法

では実際に『メルカリ』で稼ぐコツについて解説をします。

要らない物から売ってみる

『メルカリ』を利用した事がない人は、まずは家の中にある不必要な物を出品してみるのがオススメです。

・書籍

・家電

・化粧品

・玩具

・お菓子

など様々な物が売れるので、良い練習になると思います。

不用品をメルカリで販売しただけで10万以上になった方も珍しくありませんので、まずは家の物を販売するのがリスクも無くて良いです。

10%以上値下げすると上位表示される

『メルカリ』では、「10%以上の値下げをすると上位表示される」というシステムがあります。

このシステムを利用することにより、出品してから時間が経地、下位表示された商品を上位に戻すことができます。

メルカリは出品してから1〜2日で売れる事が多く、1週間や2週間が経過したら、全然売れなくなってしまいます。

売れなくなる理由は、自分の出品物が下位に埋もれてしまって、誰の目にも留まらなくなるからです。

なので定期的に10%以上の値下げをして上位表示させてやると売れやすくなります。

魅力的な写真を撮る

メルカリで売れるかどうかは、出品物の写真によって決まる部分があります。

思わず衝動買いしたくなるような写真を撮る事が、たくさん売れる為には重要なポイントです。

実物の商品をできるだけ綺麗に清潔感のあるように写真を撮るようにするだけで、売れ行きが全然違います。

半年売れなかった掃除機が写真を取り直しただけで、すぐ売れてしまった事もありますから、本当に写真は重要です。

まとめ

・手数料が高い
・利用者の質が悪い
・独自ルールがある

という悪い口コミ・評価があった一方で、

・商品が売れやすい
・利用方法がシンプル
・メルカリ便が安い
・匿名配送ができる
・事務局の対応が早い

という良い口コミ・評判もありました。

「手数料」については、他社も大して変わらないですし、

「利用者の質」「独自ルール」についても『メルカリ』以外のサービスでも見受けられることです。

メルカリだけに当てはまる批判というのは少なくて、高評価の方が多かったです。

運営会社の株式会社メルカリは今年の夏に東証マザーズに上場しましたから、立派な企業です。

これからも『メルカリ』をユーザーの使いやすいように改良して行ってくれるはずですから、一番におすすめできるフリマアプリです。