グーグルアドセンスでブログ収入!はじめる方法と稼ぐコツ

ブログで収益を得る「ブロガー」という職業が一般化してきており、ブログで生計を立てる人も珍しく無くなってきました。

ブログを書く程度ならば誰でもできそうですし、やってみたい人も多いかもしれませんが、どのようにして収益が発生しているのかが分からないのが実情でしょう。

 

実はブロガーの多くは『グーグルアドセンス』という広告を使って収益を得ています。

『グーグルアドセンス』は誰でも利用する事ができるのですが、記事に広告を貼るだけで良いので設定や管理が非常に楽です。

今回は『グーグルアドセンス』で収入を得る方法を解説します。

 

グーグルアドセンスとは?

『グーグルアドセンス』とは、Googleが出している「クリック型広告」の一つであり、

ブログ訪問者がバナーをクリックする事によって、数十円の収益が入ります。

 

ブログやサイトを見る時に正方形の形をしたバナー広告を見た事がないでしょうか?

あのバナー広告が『グーグルアドセンス』であり、クリックすることによって運営者に収入が入るのです。

 

グーグルアドセンスを始める方法

『グーグルアドセンス』を始めるのならば、まずはブログの審査に通る必要があります。

Googleアカウント作成⇒審査用のブログ作成⇒審査に申請⇒コードを貼る⇒合否判定
という流れになります。

 

ブログは20記事以上は作成した方が良いと言われているので、面倒かもしれませんが、記事を書いてから審査を出すようにしてください。

審査は数日〜1ヶ月程度かかる事もありますが、大抵は1ヶ月以内に通ります。

審査が通ればアドセンスコードを貼る事ができるようになるので、アクセスが集まってクリックされるようになれば、収益が増えていきます。

 

グーグルアドセンスのメリット

グーグルアドセンスのメリットについて見ていきます。

アクセスを集めるだけで稼げる

グーグルアドセンスの収益はアクセス数によって決まる部分があり、アクセスが多いほど収益が高くなります。

逆にアクセスが少ないと、どんなにいい記事を書いても、ほとんど収益になりません。

つまりアドセンスで収益を上げたいのなら、ひたすらアクセスを増やして行けば良いので、やることがシンプルなのです。

アクセスだけを集めるのなら、そんなに難しいことではないので、誰でもできたりします。

 

クリック単価が高い

アドセンスのクリック単価はブログの記事内容や、読者のクリック後の動きによって変わってきますが、最低でも20円〜40円ぐらいにはなります。

これはクリック型広告としてはダントツの単価で、他のサービスの追随を全く許さないレベルです。

他のクリック型広告は1クリック10円程度であり、アドセンスのクリック単価を大きく下回ります。

 

グーグルアドセンスのデメリット

グーグルアドセンスのデメリットについても見ていきます。

収益がアクセス数に左右される

アドセンスの収入はアクセス数によって決まるので、アクセス数が下がればアドセンス収益も落ちて行ってしまいます。

SEOは変動が激しいですから、上位表示できても、何かのシステム変更で急に順位が落ちてしまう事も多々あります。

 

順位が落ちれば、アクセスも減ってしまって、収益も一気に少なくなります。

アドセンスは変動が激しいので、今月稼げたとしても来月以降も稼ぎ続けられるとは限らないのです。

 

規約が厳しい

アドセンスは規約が厳しくて、NGキーワードを書いてしまうと、広告が停止されてしまう事もあります。

規約違反によってアドセンスを失って途方に暮れてしまった人を何人も見てきたので、規約違反だけには敏感になっておいてください。

 

グーグルアドセンスで稼ぐコツ

アクセスの多いサイト(ブログ)を作ることができれば、グーグルアドセンスで収益を上げる事ができます。

文字単価にもよりますが、基本は1日1万pvのサイトを作れれば月収10万と言われています。

 

1日1万pvのサイトと聞くと凄いように感じるかもしれませんが、ジャンルを間違えなければ、十分に可能な数字です。

実際に自分も3年ほど前に1日3万pvのブログを作って、月30万ほどの収益を得て会社を辞めました。

 

グーグルアドセンスの注意点と、その対策

グーグルアドセンスで注意しなければならないのは、規約違反による広告停止です。

・著作権侵害

・アダルトコンテンツ

・暴力的コンテンツ

・アルコールやタバコの内容

などは全て広告停止対象です。

「アダルト」「暴力」「アルコール」「タバコ」に関しては、単語だけでもアウトになる可能性があるので、

絶対にこれらに関するキーワードをブログに書いてはいけません。

たとえ1日1万pvあっても規約違反をしたら、広告を停止されます。

 

グーグルアドセンスはおすすめなのは「文章好き」「ブログ好き」

では『グーグルアドセンス』が、どんな人におすすめできるのか解説します。

文字を書くのが得意

アドセンスはアクセスを集める必要があるので、文字が書けない人は厳しいです。

現在はサイトを上位表示させるには、コンテンツSEOが主流となっています。

コンテンツSEOとは記事の品質によってGoogleに評価されて上位表示させる方法です。

つまり長文の記事を200本も300本も平気で書けるような人なら、ブログのアクセス数も急増して、アドセンスの収益も上がってくれます。

 

ブログで生活したい

アドセンスで収益を上げるのは、アクセスが集まるブログを作れば良いだけなので、そこまで難しい事ではないです。

ブログで生活する為の収益源は複数の候補がありますが、アドセンスは最大の稼ぎ頭になってくれる可能性を秘めています。

ブログで生活するブロガーになりたい人にとって、アドセンスは最高の収益システムなのです。

 

まとめ

「規約違反による広告停止」という最大のリスクがありますが、「稼ぎやすい」「単価が高い」などのメリットが多く、

『グーグルアドセンス』は魅力の方が大きい広告です。

実際に有名ブロガーたちも、アドセンスで生活している人も少なくないですから、

『グーグルアドセンス』だけで生計を立てるのも不可能ではありません。

 

ただしアクセス数と収益が連動していますので、Googleのアルゴリズムの変更によって、

検索順位が変わったら、それが収益にも直結します。

Googleのアルゴリズム変更は突然やってくるので、どんな変更が来ても対応できるように備えておきましょう