【保存版】人気せどりアプリのおすすめ5選徹底比較!【稼ぐコツ】

働き方改革により副業を容認する動きが出てきており、副業に対する世間の関心が集まっています。

ネット副業として代表的な物はいくつかありますが、その中でも『せどり』が稼ぎやすいと評判です。

ネット関連の副業案件一覧【1500件】

安く仕入れて高く売るだけなので、誰でも可能なビジネスであり、参入障壁が全くないのが人気の理由でしょう。

せどりはアプリを上手に使うことによって稼ぎを増やしていくことができます。

今回は、5つのおすすめ『せどりアプリ』を厳選して、それぞれ詳しく紹介していきます。

せどりアプリを選ぶ際には「人気度・利用率」を参考にしよう

せどりアプリの選び方で重要ポイントを解説します

スマホ副業ランキングTOP10最新版!おすすめサービス

定番のアプリを使う

せどりで使うアプリ選びに関しては、個性的な物は少なくて、基本は定番アプリを使っていくことになります。

稼いでいる人は特別なアプリを使っているのでは?

と考えてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

稼いでいる人も全く同じアプリを使って、せどりをやっているのです。

仕入れは利用者数の多いアプリを

せどりでアプリを使う場面として、ネット仕入れの時に使いますが、仕入れサイトは利用者数の多いタイプを選んだ方がいいでしょう。

なぜなら、利用者数が少ないと出品商品も少ないですし、こちらが出品しても誰も買ってくれません。

人気の少ない場所で買い物に行ったり、店を開いたりしているようなものなので、効率が悪くなってしまいます。

 

おすすめせどりアプリ5選

では、おすすめのせどりアプリを5つ紹介します。

対象別!おすすめ副業アプリ・サイト43選|主婦・学生など

AmazonSeller

Amazonのセラーセントラルの管理アプリです。

せどりをする場合は、Amazonで販売することが多いので、こちらのアプリを持っておくと非常便利です。

・商品登録

・在庫管理

・商品売上高確認

・メッセージの送受信

など多くのことが、このアプリ1つで可能になります。

Amazonで販売するなら必須のアプリです。

 

せどりすと or せどろいど

これら2つのアプリは、商品バーコードを読み取って情報を自動検索できるアプリです。

・せどりすと
⇒iPhone、Androidで使用可能

・せどろいど
⇒Androidのみ使用可能

となります。

機能は若干だけ「せどろいど」の方が優秀だと言われているので、Android端末の方は、「せどろいど」を使った方が良いでしょう。

 

ヤフオク

仕入れ・販売アプリとして優秀なのが「ヤフオク」です。

コツを掴めば、Amazonで販売されている価格より遥かに安くで仕入れができます。

また販売としても、オークション形式なので、お宝品などは値段が釣り上がりやすいです。

ヤフオクって本当に稼げるの?安全?評判・口コミ一覧まとめ

メルカリ

「メルカリ」も仕入れ・販売アプリとしては非常に優秀です。

こちらはヤフオク以上に手軽に利用できます。

「引っ越し」「不用品」などと検索すると、相場より安い価格の商品が出品されていることが多いので試してみてください。

また玩具などは、お宝商品が数百円で売られていることも珍しくありません。

メルカリって本当に稼げるの?安全?評判・口コミ一覧

ラクマ

『ラクマ』は楽天が運営している、メルカリにそっくりなアプリです。

ですが、メルカリよりも販売手数料が安いので、出品者側でのメリットが大きいです。

どこに出品しても売れるような高額人気商品の場合は、ヤフオクやメルカリのような手数料の高いアプリよりも、ラクマで出品した方が遥かに得になります。

例えば、20万する商品を出品する場合、メルカリならば手数料が2万円ですが、ラクマだと7000円になるので、13000円もお得になります。

高額な商品を出品する場合は迷うことなくラクマを選択しましょう。

『ラクマ』って本当に稼げるの?安全?評判・口コミ一覧まとめ

 

せどりアプリで稼ぐコツ

では次は、せどりアプリで稼ぐコツについて紹介します。

アプリ関連で副業が行える求人案件情報【1600件】

ダメ元で値下げ交渉

フリマアプリでは、値下げ交渉が容易にできるので、ダメ元でも良いので値下げ交渉してみましょう。

もちろん、すぐに売れる人気商品は値下げ交渉している間に取られてしまうので、即決で買った方が良いのです。

ずっと売れていないような商品だと交渉してみた方が良いです。

出品者も早く売ってしまいたので、多少の値下げには対応してくれるはずです。

勝負に出るなら、大幅な値下げ交渉をしてみても了承されることもあるので、試してみても良いかもしれませんね。

頻繁に再出品する

出品者側の対応の話ですが、フリマアプリでは出品してから時間が経つに連れて表示順位が下がって行ってしまって、出品ページに人が来なくなります。

自分の経験ですが、メルカリの場合は初日〜3日目で売れなかたら再出品した方が売れやすいです。

実際にメルカリでは出品した日が最も売れやすい、というデータがあるので、何度も再出品した方が効率が良いです。

 

せどりアプリを利用する上での注意点

では次にせどりアプリの注意点を解説します。

バーコードせどりは注意される可能性も

「せどりすと」「せどろいど」の話ですが、これらのアプリは店舗内で商品にスマホをかざすことになりますから、せどり禁止の店舗だと注意されることもあり得ます。

最近は、転売が社会問題になってきていることもあり、せどりを嫌っている店主もおられます。

そういう店で、せどりをしていたら、怒られてしまうリスクもあるので、店舗の見定めは重要です。

『スマホ関連』副業の求人案件一覧 ~画像加工など~

フリマアプリ内はマナーの悪い利用者もいる

フリマアプリで取引をしていると、マナーの悪い人達に出くわすこともあります。

・購入したのに連絡がないままキャンセル

・完動品を発送したのに壊れていると返品

・即購入不可という謎ルールを作っている

などトラブルは日常茶飯ことです。

トラブルがきっかけでメッセージで揉めたりすると低評価を付けられる可能性があり、今後の取引に悪影響が出てしまうので、穏便に済ませるのが良いです。

対象別!おすすめ副業アプリ・サイト43選|主婦・学生など

まとめ

せどりアプリのおすすめとして、

・AmazonSeller

・せどりすとorせどろいど

・ヤフオク

・メルカリ

・ラクマ

の5つを紹介しました。

せどりをしている他の方も、この5つを使っている人が多いですから、まずはインストールしてみることを推奨します。

 

この中でAmazonSellerだけは、Amazon出品アカウントを作る必要があるので、少しだけ手続きが必要になってしまいます。

しかし、残りの4つに関しては、誰でもすぐに利用することができるので、とりあえずお小遣いを稼ぎたい人は、早速登録してみて家の不用品でも出品してみると良いでしょう。

不用品を出品して売るだけでも、せどりの基礎は十分に掴むことができます。