副業の理由を徹底分析!副業を始めるきっかけ探しができる調査データまとめ

「本当に自分が副業を始めるべきなのかどうかわからない」そんな風に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

副業ブームが到来して取り組み始めている人も多いですが、なんとなく周りに合わせて始めても続かないかもしれません。

本記事では、「副業を始める理由」を取り組んでいる副業の種類を性別・年代別に紹介します。

自分の生活に副業は必要なのか、また何が適しているのか、改めて自分を見直す参考にしてみてください。

【会社員が副業をする理由】の調査結果を分析解説

会社員はどのような理由で副業を始めるのでしょうか。

性別や年代別にその理由と背景を見ていきましょう。

男性の会社員

「収入が足りない」「スキルを獲得したい」といった理由が全年代を通じて高い。

→現状の収入を増やすと同時に、スキルを獲得して将来の不安にも備えたいという考え方が強い。

特に若い世代ほどその割合が高く、正社員でもなかなか収入が増えない現状に不安を抱いていると考えられる。

 

高収入・スキルアップ関連のBitWork記事一覧

👉対象別!デザイナーにおすすめな副業一覧
👉副業で月7万稼ぐ方法!初心者向けで始めやすい副業
👉現役翻訳者が教える!英語で稼げる副業6選
👉クラウドテックの評判まとめ【フリーランス案件紹介】
👉フリーランスエージェントのおすすめ7選を比較分析
👉【週末コンサル】『ビザスク』の評判・口コミ一覧
👉写真販売で副業!おすすめサービス5選【比較】
👉営業スキルで稼ぐ!『Saleshub』の評判・口コミ
👉『サンカク』で成長企業の経営に挑戦【サラリーマン副業】
👉30代におすすめな副業一覧!世代別の特徴ごとに紹介 

女性の会社員

「時間に余裕がある」「趣味の延長として」という意見が男性よりも高く、特に30代と60代以降で多くなっている。

→30代では子育て、60代は定年後ということで家にいる時間が長く、その時間を有効活用したいのだと考えられる。

男性はあくまで増収が優先なのに対し、女性は生活や趣味を大事にしつつも隙間時間を有効活用したいという思いがあることが窺える。

 

趣味関連のBitWork記事一覧

👉好きなことで副収入!趣味で稼ぐおすすめ副業15選!
👉【ハンドメイド販売】minne利用者の評判・口コミ一覧
👉写真販売で副業!おすすめサービス5選【比較】
👉LINEスタンプ副業は稼げる?経験者の事例【月3万】
👉超人気のスキルシェアアプリ | サービス6選
👉ココナラ利用者の評判・口コミ

20~29歳の会社員

「本業の収入だけでは足りない」「趣味の延長として」が他世代に比べて割合が高い。

→年功序列が色濃く残る企業では若い人の賃金が上がる見込みが少ないため。

またプライベートの充実を重視するミレニアム世代らしい考えがあるためだと考えられる。

30~39歳の会社員

「本業の収入だけでは足りない」「将来が不安」の割合が高い。特に本業収入の不足を感じている人は男性に多い。

結婚や子育てをしている人が多い年代であり、今後の生活に不安を抱えているため。

40~59歳の会社員

「将来が不安」の割合が男女ともに高い。

→子供が大学に進学、また親の介護や自身の老後などの心配があるため。

60~79歳の会社員

「時間に余裕がある」「趣味の延長として」などが増加し、収入不足や将来の不安の割合は大きく低下している。

→子育てや親の介護など多くの義務から解放されてお金の心配は少ない。副業は日々を充実させるためのもの。

【現在行っている副業】の調査結果を分析解説

続いて、「どのような副業が人気を集めているのか」を現在行っている副業を性別・年代別に見てみましょう。

男性の会社員

年齢によりばらつきはあるものの、「株式」「マンション経営」「人に何かを教える」「社会奉仕的活動」の割合が高い。

→お金を得ることを強い目的としたものと、人と関わることを目的としたものの二つに大別される。

特に前者では、ライフイベントでお金が不足しがちな若者、後者は人間関係が希薄になりがちな退職後以降に多い。

女性の会社員

「アンケート」「レビュー投稿」「ハンドメイド」の割合が年代を問わず高い。

→子育てなどの事情で外に出て働きにくい場合にも取り組める在宅ワークが人気を集めている。

逆に外で活動する「人に何かを教える」「社会奉仕的活動」は少ない傾向がある。

 

簡単な副業関連のBitWork記事一覧

👉安全!アンケートモニターランキングTOP3
👉【超厳選】安全な覆面調査サイトのおすすめ3選
👉【超厳選】安全なポイントサイトおすすめ10選
👉Webライティングで副業を始める手順【月3万】
👉副業アルバイト最新ランキング!月5万~月10万
👉【初心者】超簡単に稼げる副業3選!体験談あり
👉タイピングで稼ぐ副業!データ入力の徹底解説
👉対象別!おすすめ副業アプリ・サイト43選 

20~29歳の会社員

「アンケート回答」「レビュー投稿」が多数。特に女性の割合が高い。

スキルや経験が多くない若者は誰でもできるものからチャレンジしている。

また気軽にできるというのも世代の考え方に合致している。

30~39歳の会社員

「株式・仮想通貨」が特に男性に多い。

→アンケートやレビューよりも大きな収入が狙えるものに挑戦したい。

お金が必要になりがちな年代の考え方。

 

株式投資・仮想通貨関連のBitWork記事一覧

👉実は禁止ではない?公務員は副業で株式投資が可能か
👉【仮想通貨】GMOコインの評価・口コミ一覧
👉【危険】リスクのある副業4選!知らなかったでは済まされない

40~59歳の会社員

「特になし」の割合が高く、女性では6割弱、男性では6割強に上る。

→本業が充実しているため。また就職した企業に滅私奉公するというバブル期の考え方が根強いため。

60~79歳の会社員

「人に何かを教える」「社会奉仕的活動」の割合が高い。

→生活に余裕ができ、お金のことよりも働きがいを求めている。

 

NPO・ボランティア関連のBitWork記事一覧

👉【実例集】プロボノでスキルを活かしたボランティア!学べるメリット
👉NPOで副業は可能?サラリーマン・公務員の副業規定と事例の解説
👉規模が小さければOK!?公務員は副業で農業を行って良いのか
👉【経験者談】兼業作家の実態!会社員が行うメリットとデメリットを徹底解説

【将来やってみたい副業】の調査結果を分析解説

現在行っている副業の他に、将来的にやってみたい副業を考えている人も少なくありません。性別・年代別にその種類を見てみましょう。

男性の会社員

「株式」「ネットオークション」「コンサルティング」の割合が高い。

逆に「アンケート」など気軽にできるものは、今後やってみたいと思う割合は低くなっている。

→簡単な副業ではなく、専門的なスキルや人脈を獲得できる仕事を望む傾向にある。

特に若い世代ほど「特になし」と答えた割合が低く、将来のために多くのものを身につけたいと考えているのかもしれない。

 

コンサル関連のBitWork記事一覧

👉キャリアコンサルタントで副業を始める方法・稼ぐコツ
👉【週末コンサル】『ビザスク』の評判・口コミ一覧
👉『サンカク』で成長企業の経営に挑戦 

オークション関連のBitWork記事一覧

👉インターネットオークションで副業始める手順
👉【比較サイト】オークファンの評判・口コミ
👉【保存版】人気せどりアプリのおすすめ5選徹底比較
👉【せどり副業】ベテラン経験者の失敗談から学ぶノウハウ8選
👉ヤフオク利用者の評判・口コミ一覧
👉モバオク利用者の評判・口コミ一覧まとめ
👉不用品販売!買取アプリ『CASH』の評判・口コミ 

女性の会社員

「株式」「ネットオークション」のほか「ハンドメイド」や「記事執筆」などの割合が高くなっている。

また、60代以降を除けば男性よりも「特になし」と答えた割合が低い。

→男性同様、気軽には始められないが将来的には本格的な副業に挑戦したいと考えている人が多い。

また20代・30代を中心に在宅でできるものが人気を集めており、仕事や子育ての合間を活用したいのだと考えられる。

20~29歳の会社員

「アンケート回答」「レビュー投稿」「ハンドメイドなどの販売」などが多数。

気軽な副業をこれから始めたいという人が多い一方で、女性を中心に趣味を活かした副業を考えている人も多い。

→本業で忙しく、まだ副業を始められていない人も多い。

しかし20代は副業に関心がある人が多く、簡単なものや趣味の延長で何かを始めたいという人が多い。

 

アンケート・レビュー投稿関連のBitWork記事一覧

👉安全!アンケートモニターランキングTOP3
👉【超厳選】安全な覆面調査サイトのおすすめ3選
👉【超厳選】安全なポイントサイトおすすめ10選
👉Webライティングで副業を始める手順【月3万】
👉副業アルバイト最新ランキング!月5万~月10万
👉【初心者】超簡単に稼げる副業3選!体験談あり
👉タイピングで稼ぐ副業!データ入力の徹底解説
👉対象別!おすすめ副業アプリ・サイト43選 

30~39歳の会社員

「マンション経営」「株式」「ハンドメイドなどの販売」の割合が他の年代より高め。

→マンション経営や株式などお金を得ることを直接の目的とした副業が多いのは結婚や子育てに関する経済的な不安が大きいため。

一方で男性の「ハンドメイドなどの販売」も高い傾向にある。

慣れた本業とは別に、アウトプットだけで評価されるクリエイティブな仕事への関心が出てきているのかもしれない。

40~59歳の会社員

「人に何かを教える」「社会奉仕的活動」の割合が高い。

→お金を得る手段としての副業から、日々を充実させるための副業へと関心が移りつつある。

子育てや親の世話などから解放され、自分の生活の充実を考え始める時期だと考えられる。

 

NPO・ボランティア関連のBitWork記事一覧

👉【実例集】プロボノでスキルを活かしたボランティア!学べるメリット
👉NPOで副業は可能?サラリーマン・公務員の副業規定と事例の解説
👉規模が小さければOK!?公務員は副業で農業を行って良いのか
👉【経験者談】兼業作家の実態!会社員が行うメリットとデメリットを徹底解説 

60~79歳の会社員

「特になし」が6割半前後。特に女性で割合が高い。

その他、男性では「社会奉仕的活動」、女性では「ハンドメイド」「レビュー投稿」の割合が高め。

→お金に余裕があるため、副業を考える割合は減っている。

男性の「社会奉仕的活動」の割合が高いのは、退職して人間関係が希薄になりがちだからかもしれない。

逆に女性は職場以外でも人間関係を構築するのが得意な傾向があるためか、物品に関する副業への関心が強い。

まとめ

性別や年代別に、副業の理由や現状取り組んでいる副業、今後取り組みたい副業について紹介しました。

副業に取り組む理由は人によって異なります。

それぞれにライフスタイルがあり、自分たちに必要なものを満たすために副業という選択肢を選んでいます。

副業を始める際は、自分は副業を通じて何を叶えたいのかをよく考えることが大切。

自分のスタイルに合った選択をして、日々を充実させてみてくださいね。