家事代行の副業は稼げる?主婦・OL体験者の収入例と利用サービス紹介

副業を解禁する企業が増えてきました。同時に副業を始める人や検討する人も増えてきたように感じます。

「特別な知識や経験が無い」「何をすれば良いのか分からない」といった悩みを抱える人も多いはず。

そこで、今回は主婦や女性の人に特におすすめしたい副業「家事代行」について紹介します。

家事代行の総合評価やメリット・デメリット、注意点など、「始める前に知っておきたい」ことを徹底的に解説します。

副業をお考えの人や家事代行に興味がある人は、ぜひご一読ください。

家事代行副業の総合評価

収益性   :★★★★☆
安全性   :★★★★☆
難易度   :★★★☆☆
即金性   :★★★☆☆
継続しやすさ:★★★☆☆

全体的に高い水準です。

共働きの家庭が増え、需要も伸びる一方であるため、安心して利用できるサービスも増えています。

難易度はある程度の経験が必要な場合もありますが、高収入であるため、安定して高い人気のある副業に違いありません。

家事代行で副業をするポイント

・主婦や働く女性の副業として特に注目されている家事代行。

料理や買い物、洗濯、掃除など、仕事の幅は多岐に渡ります。

ときには子どもの相手をしてほしい、留守番をして荷物を受け取ってほしいといった依頼を受けることもあるそうです。

全ての家事ができなくてもOK!自身の得意分野を活かして働けますよ。

週1日、1日2時間から働けます。

例えば、「子供が保育園に行っている間」「仕事が休みの土日の午前だけ」など、自身のライフスタイルに合わせた働き方が可能です。

時給は1200~2000円。できる仕事や依頼主の評価で時給が変動します。

家事代行で副業をするメリット

家事代行で副業をするメリットを紹介します。

・新たな資格を取らなくても、今できる家事が仕事になる

特別な知識や経験は一切不問。家事の中でも、ご自身が得意とする分野で働くことが可能です。

但し、相手もお金を払っている以上、「プロとしての仕事」が求められます。いつも以上に丁寧な作業を心掛けましょう。

・都合の良い時間に働ける

週1日、1日2時間から無理なく働けるので、副業にも最適。家事や育児の合間、仕事の休みを利用して働けます。

毎週決まった曜日・時間に働く必要もなく、週ごとに調整できるのも嬉しいポイントです。(依頼主と個別契約をしている場合は除く)

家事代行で副業をするデメリット

家事代行で副業をするデメリットを紹介します。

・依頼主のところに出向く必要がある

家事代行最大のデメリットは依頼主のところに出向く必要があることでしょう。

依頼主が同じ女性やファミリーであれば、大きく心配する必要はありませんが、やはり男性の一人暮らし先に出向くのは抵抗がある人も多いはず。

依頼を受ける段階で「女性限定」「ファミリー限定」に対象を限定することも可能なので、あらかじめ設定しておくと良いでしょう。

・依頼主とのトラブルに注意

やり取りをするのは一個人。依頼主先に行ってみると、相性が合わないと感じることも。そういった時も仕事だと割り切り、淡々と業務をこなす必要があります。

・初期投資が必要

動きやすい服装やエプロン、使い勝手の良い掃除道具など、ある程度の初期投資は必要です。

自分自身で道具を準備する場合は、いかにスピーディに美しくこなせるかを考えて準備することをおすすめします。

家事代行で副業をしている人の事例

家事代行ではどれくらい稼げるのか?具体例を挙げて紹介します。

もちろん、こちらはあくまで一例なので、これ以下の人もこれ以上稼ぐ人もいます。

【20代会社員の場合】

・利用サービス:

首都圏を中心にサービスを展開するCaSy。

・部屋の掃除の仕事を指名でもらっているため、時給は1600円。

通常の清掃の仕事と比較すると、倍程度の時給をもらっています!

1回の稼働時間は3時間。収入は4800円です。

会社が休みの土日(月に10日程度)働いているため、一か月の収入は4万8000円となります。

・いつもの家事でお金がもらえ、人に感謝される仕事なので、

非常にやりがいを感じています。

【40代主婦の場合】

・利用サービス:タスカジ

・料理が得意なこの女性。主に作り置きを中心に働きます。

・時給2100円。1回の稼働時間は3時間なので、

1回の稼働で6300円の収入になります。

子供が既に大きく、自由に働けるので稼働時間は月に120時間。

 時給2100円×120時間で月収は25万2000円。

普通に働くよりもしっかりと稼げるので給料には満足しています。

料理が好きなので、楽しみながら働けています。

上記を見ての通り、利用するサービスや稼働時間により収入が左右されます。

ある程度、稼働時間が確保できる人であれば本業と変わらないくらいしっかり稼ぐことができますよ。

主婦の人で扶養内で働きたいといった人でも、自分で稼働時間が調整できるので安心ですね!

 

👉【主婦】『タスカジ』は稼げる?仕事内容と時給相場|在宅副業
👉家事代行関連で副業が行える求人案件一覧
👉シュフティ利用者の評判・口コミ一覧

家事代行で副業する上での注意点

最後に、家事代行を始める前に注意したいポイントを紹介します。

①人によって、認識の違いがあることを念頭に置いておく

人と人とのコミュニケーションが大切なこの仕事。

依頼主と認識の相違を無くすためにも、しっかりとコミュニケーションを図り、具体的に何を求められているのか。

料理や作り置きを作る場合は食の好みやアレルギーの有無なども事前にリサーチを行っておく必要があります。

後々トラブルにならないようにするためにも、打ち合わせは入念に行いましょう。

➁自分の身は自分で守る

「家事代行で副業をするデメリット」でも挙げた通り、男性の一人暮らしのお宅に訪問する場合はリスクがあることを頭に入れておきましょう。

何かあってからでは遅いので、あらかじめ「女性限定」「ファミリー限定」など、依頼を受けるターゲットを絞っておくことも重要です。

まとめ

いかがでしたか?家事は立派なスキル!毎日の家事が思わぬ高時給になることが分かりました。

デメリットとして、初期費用がかかること。依頼主との関係を気を付けなければならない。などが挙げられました。

しかし、これは家事代行に限ったことではありません。

それ以上に、自分の得意分野で働けることや空き時間を活用して、しっかりと稼げるといった点に注目すべきでしょう。

昨今では、家事代行サービスの仕事もアプリで手軽にスタートできるようになりました。

副業をお考えの人は、家事代行も候補に入れてみてはいかがでしょうか。