海外で人気が高い副業一覧!将来需要が伸びるサラリーマン副業を紹介

海外で人気の副業を紹介します。

 

日本国内で人気な副業は参考にしやすいですが、海外に目を向けると、もっと多くの選択肢が広がっています。

海外の人材が日本に流入している今こそ、海外で人気の高い副業が、将来日本で浸透していく可能性が高いのです。

 

世界の市場は少なからず日本に影響を与えることを念頭に、本記事では、海外で人気が高い副業7つ紹介していきます。

 

海外の副業事情を知り、今後の日本を生き抜く参考にしていきましょう。

海外人気の高い副業No.1:オンライン講師

オンライン講師は趣味や外国語などの授業をオンラインで行う副業です。

Skypeなどを利用し、遠隔地に住む講師と生徒がやり取りをします

人気の背景

グローバル化が進む現在、世界中で「教える」スキルのシェアリングが行われています。

何かを学びたくても、身近に教えてもらえる環境が整っていない人が多く、オンラインでの教育サービスが普及しているのです。

副業実例:家事の合間に母国語を教える主婦

時間   :週に1度、休日に1時間
収入   :時給30ドル
仕事内容 :ドイツ語の講師、講義内容は自由

日本との違い・将来性

日本でオンライン講師というと、英語を中心とした外国語を教えるのが中心が、世界に目を向ければ話は変わります。日本語を学びたい人も世界中にはたくさんいるのです。

2020年東京オリンピックを控える今、英語や日本語等の言語はもちろん、あらゆる分野でオンライン講師の需要は伸びる可能性があります。

 

ココナラタイムチケットなどのスキルシェアサービスを使えば、気軽にオンライン講師になれますよ。

海外人気の高い副業No.2:家事代行

共働きの夫婦に代わって家事を代行する副業です。

特に食事の準備は需要が高くなっています。

人気の背景

日本でもそうですが、海外は日本以上に共働きが一般化しています。そのため、どうしても家事に時間をかけられないのです。

 

特に食事は手を抜きがちで、いつも外食で済ませている夫婦もいますが、栄養バランスの観点から望ましくありません。

 

そこで、食事の準備を代わりに行うサービスは需要が増してきています。

副業事例:家事の合間に共働き夫婦の食事を作る主婦

時間   :週に1度、休日に1時間
仕事内容 :食事の準備、掃除

日本との違いや将来性

日本は家事に費やす時間が海外に比べて非常に長いと言われています。

 

一方で海外では家事などの、余計な手間はできるだけ省こうという考えが強いのです。

食洗器や乾燥機の利用率も高い傾向にあり、家事を仕事として他の人に任せようという発想もそこから来るのでしょう。

 

しかし、日本でもこれらの考え方が少しずつ普及し、家事代行サービスの知名度が上がりつつあります。

👉家事代行体験者の収入例
👉『タスカジ』の仕事内容と時給相場

海外人気の高い副業No.3:ペットシッター

海外ではペットシッターも副業として人気です。

公園などで複数の犬を同時に散歩させている人がいたら、それは飼い主ではなくペットシッターかもしれません。

人気の背景

世界規模でペットを飼う家庭は増え続けている中、共働きが当たり前となってきています。

そういった背景があり、自宅不在時にペットの世話を頼めるペットシッターの需要は増え続けているのです。

副業事例:教師としての本業の傍らペットシッターをする女性

年収   :3,000ドル
仕事内容 :ドッグシッターとして犬を預かる

日本との違い・将来性

海外では共働きの夫婦の代わりにペットの世話をするケースが多いですが、日本では高齢者の代わりに散歩を代行するサービスが多いようです。

 

民間の資格を取得してプロとして仕事をするケースもありますが、求人サイトでアルバイトとして募集されていることもあります。

 

普段体を動かさないサラリーマンに、休日の副業として人気のようです。

👉ペット好き必見!ペット副業のおすすめ一覧【犬・猫】

海外人気の高い副業No.4:配送業

Amazonなどから仕事を受け、商品を配送する仕事です。

免許があれば取り組めるため、気軽にできる副業として人気を集めています。

人気の背景

通販の普及に伴って配送業の仕事も増えています。

また、海外では土地が広い分、配送スタッフも多く必要になると考えられます。

副業事例:休日に配送スタッフとして働くサラリーマン男性

時間   :休日の5時間
時給   :13ドル
仕事内容 :Amazon Flexで商品を配送

日本との違い・将来性

日本でも配送のアルバイトは多く存在します。

ダブルワークでも受けられる仕事や、自宅周辺で働ける案件も多くあるので、求人サイトで探してみましょう。

今後も通販の普及などに伴って配送の仕事は増えると考えられます。

👉【配達系】UberEatsデリバリ―副業徹底分析
👉副業アルバイト最新ランキング!【月5万/10万】 

海外人気の高い副業No.5:SNS代行

企業の公式SNSアカウントを代理で運営する仕事です。

企業の提供するサービスをよく理解したうえで、ターゲットの訴求をします。

ウェブマーケティングの一つといえるでしょう。

人気の背景

SNSの普及に伴って運用を始めたいと考える企業は多い一方、そこまで人員を確保できない場合があります。

そこで、在宅業務として個人に依頼するのです。

副業事例:仕事の合間に作業するサラリーマン

時給   :30ドル
仕事内容 :企業SNSアカウントでの文章や画像の更新

日本との違いや将来性

日本ではSNS運用代行会社は存在しますが、個人の副業としての認知は低いでしょう。

Webマーケティングに関する全般的な知識も必要とされるため、副業としての難易度はやや高いと言えるでしょう。

 

ただし、Twitter等の人気が高まる現在、スキルと人脈さえあれば、企業から直接依頼を引き受けられる可能性があります。

将来、SNSを活用したマーケティングスキルの需要は伸び続けるでしょう。

👉インスタ副業は危険?詐欺?【体験談】

海外人気の高い副業No.6:翻訳

翻訳の仕事も人気を集めています。

案件レベルによりますが、言語スキルはもちろん、翻訳自体のスキルが高度であるため、難易度は高いです。

人気の背景

副業として翻訳が人気なのは、在宅でできることです。

高単価のスキマ副業として、言語スキルを持つ人の間で高い人気を集めています。

副業事例:子育ての合間に翻訳の仕事をする女性

時間   :平日の2時間
時給   :20ドル
仕事内容 :中国語を英語に翻訳する仕事

日本との違いや将来性

日本でも翻訳を副業にしている人は少なくありません。

英語に限らず、中国語やドイツ語など幅広く需要がある上に、スキルの希少性が高く、案件も引き受けやすいのではないでしょうか。

 

副業として現在高い人気を誇るクラウドソーシングサービスでも、翻訳に関わる多くの案件が存在します。語学スキルがある人は気軽に副業として始められるでしょう。

👉現役翻訳者直伝!英語で稼げる副業6選
👉翻訳で稼ぐ6つの方法・稼ぐコツ

海外人気の高い副業No.7:履歴書・職務経歴書作成代行

履歴書や職務経歴書の作成を代行する仕事が海外では注目されています。

特に転職経験が豊富な人が副業にする傾向があるようです。

人気の背景

海外では個人が自分の職歴を公開して、企業側がそれを見てアプローチをかけるという方法が広がってきています。

そのため、自身の職歴をきちんと伝えることの重要性が高まっているのです。

副業事例:休日を利用するサラリーマン

時間   :休日の3時間
仕事内容 :自己PRの書き方を指導

日本との違いや将来性

日本でも転職が当たり前の時代になりました。

それに伴い、自分の職歴や能力を的確に伝えられる能力は重要性が高まってくるでしょう。

今後はこうした仕事が、日本でも副業として知られていくかもしれません。

👉ネット嫌いにおすすめ!人気の代行業系副業一覧 

海外で働くことに興味を持った方へ

海外の働き方を知って、海外で働くことに興味を持った方も多いはず。

海外の副業事情海外の働き方を見て、海外での仕事をイメージしてみましょう。

 

本格的に海外移住してフリーランスになりたい方は、事前にフリーランスのメリット/デメリットを確認しておくのがおすすめ。

海外でできる副業を見て、海外で働く準備もしておきましょう。

まとめ

海外で人気の副業を紹介しました。

 

日本ではまだ認知度が低い仕事もありますが、今後日本でも広がりそうなものも見つけられたのではないでしょうか?

早いうちに将来の仕事需要を見極めて、人気の少ない今だからこそ、徹底的に準備をしておけば、周りと差別化されたスキルを身に付けられるかもしれません。

 

ぜひ、海外の副業も参考にしながら、自分に合った仕事を考えてみてくださいね。