初心者必読!Youtuber副業のリアルな評判【稼げない人の特徴】

近年、小中学生のなりたい職業にあげられるほど注目されているYoutuber。お気に入りのYoutuberがいる人も多いはず。
そんなYoutuberが副業にぴったりだと知っていましたか?

 

本業に支障をきたさない程度に活動でき、かつ好きなことを元に動画を作れるYoutuberは副業におすすめなんです。

 

今回は副業としての「Youtuberの特徴」「悪い評判・口コミ」「良い評判・口コミ」「始めるために必要なもの」「向いている人」をまとめました。

Youtuberとは

 

Youtubeのチャンネルを開設し、動画を投稿。その閲覧数に応じた広告料によって利益を得られます。10万回の再生で1万円の収入が目安です。

収入を得るには動画を作成し、配信して多くの人に見てもらう必要があります。

Youtuberの特徴

Youtuber副業の特徴を探ってみましょう。

動画のジャンルが多いので好きなものを見つけやすい

Youtubeのチャンネルにはメイクや英会話、ゲームなどさまざまなジャンルについての動画がたくさん配信されています。何についての動画を配信するかは自由
そのため、好きなものから始めやすいです。

本業に支障が出ない程度の1日の作業時間でok

動画配信は自分自身のチャンネルで行うため、作業ペースも都合によって変えられます。そのため、本業に支障をきたす場合は、中断することができるのです。

仕事が急に忙しくなった場合も臨機応変に対応できるので、便利ですね。

顔出し不要

Youtuberというと顔出しのイメージがありますが、工夫によって顔を出さなくてもYoutuberとして動画配信を続けられます。

YouTube収益化ハードルが上昇

炎上必須の過激動画で視聴者を増やすチャンネルが目立ったため、YouTubeは収益制度を変更(厳しく)しました。

 

チャンネル登録者が 1,000 名以上
12 か月間の総再生時間が 4,000時間以上

 

上記の条件を満たしていなければ、一切収入は得られません。質の良い動画を継続的に投稿しなければいけない点を理解しておきましょう。 (1か月で200人に10分間ずつ視聴される計算)

Youtuberの悪い評判・口コミ

では、Youtuber副業にはどんな悪い口コミがあるのでしょうか。

炎上に注意

顔出ししていて炎上すると、個人情報の特定はすぐに起こるでしょう。本業として働いている会社も特定され、迷惑をかけてしまう場合があります。

炎上しないように、普段から発言や動画内容に気を付けましょう。

続けなければ収入にはつながらない

1つの動画だけで配信回数を多く稼ぐのは初心者には難しいので、いくつも動画を作って配信する必要があります。そのため、満足のいく収入を得るために動画を配信し続けなければなりません。

Youtuberの良い評判・口コミ

Youtuber副業には良い評判もたくさんあります。

自分で稼ぐ力が身に付けられる

動画を配信するためには、デザイン・映像編集などあらゆるスキルが必要です。自分でやることにより、自分の力でお金を稼ぐという経験ができます。

パソコンがあれば簡単に始められる

Youtubeのアカウント取得や、動画作成など、基本的なことはパソコンやスマホがあればすぐに行うことができます。そのため、副業初心者には始めやすい仕事でしょう。

作業量を調整できる

自分のチャンネルなので、本業が忙しい時期には作業量を抑えられます。動画は配信した後、放っておいても視聴回数が伸びれば収入に繋がるので、忙しい時期も収入を見込めるでしょう。

Youtuberを始めるために必要なもの

以下の手順でYouTuberを始められます。

1,googleアカウント作成
2,youtubeチャンネルの作成
(無料と有料があり、初心者は無料からが良いでしょう)
3,googleアドセンス取得
4,銀行口座をつくる
5,機材の用意
(パソコン、ビデオカメラorスマホのカメラでも可、三脚、マイク、動画作成ソフト)

YouTuberでより稼ぐ方法

Youtuber副業でより稼いでいくにはどうすればよいのでしょうか。

他のSNSと連携する

TwitterやInstagramなど、他のSNSでもYoutuberの活動を発信することで、
より多くの人へ自分のチャンネルを広めることができます。

Instagramでも短い動画を載せるなど、積極的に発信している
Lele PonsのInstagram

継続的に更新する

視聴者数を増やすためには、発信するコンテンツを増やすことが大事です。
最初は見てくれる人が少なくても、継続していけば増えていくはず。

毎日更新しているお笑い芸人、ジャルジャルのチャンネル

コメントを活用する

コメント数が多いと、上位表示がされやすくなります。
視聴者がコメントしたくなるような内容の動画にするなど、工夫すると良いでしょう。

個性を発揮する

今や芸能人でさえも始めているYoutuber。
そんな中でも視聴者が見たくなるような特徴のある動画を発信することが大切です。
他の人とは違う、自分のポイントについて考えてみましょう。

個性的なキャラクターから多くの流行を生み出している
kemioのチャンネル

タイトルを工夫する

検索されやすかったり、興味を引くようなタイトルにすることで視聴回数が上がります。
人気Youtuberの動画を見て勉強すると良いかも。

 

例:
【どっきり】メイク中、口紅を食べだしたらどんな反応をするのかやってみた
お前らこんなかっこいいシャーペン見たことある?
秒でできるハロウィン傷メイク

視聴者の反応を確認する

YouTuber支援アプリ、YT Cobittを活用して視聴者のコメントをチェックしましょう。

このアプリは、ツイッターでの動画に対するコメントを一気に集めてくれます。

 

複数のチャンネルが登録可能なので、自分の動画への反応はもちろん、ライバルや憧れのYouTuberへのコメントもチェックして次の動画に活かしましょう。

Youtuberに向いている人

では、Youtuberにぴったりな人を紹介していきます。

継続して作業できる人

初めから配信回数が多い動画を作ることは難しいので、いくつも動画を作って徐々に配信回数を伸ばす必要があります。満足のいく収入を得るまで動画を作り続けるには、時間がかかるかもしれません。

 

今ではチャンネル登録者数680万人を誇るヒカキンがYoutuberとして動画配信を始めたのは2006年でした。

好きなことを仕事にしたい人

あらゆるジャンルの動画が配信されているYoutube。

Youtuberなら、好きなことを仕事にしやすいです。最初は高い収入を得られなくても、趣味として楽しんで続けられるでしょう。

 

アメリカの人気Youtuber、Rudy Mancusoは音楽が得意なことを活かして、作曲したり他のアーティストの曲をアレンジした動画を載せたりしています。

👉好きで楽しめる!趣味で稼ぐおすすめ副業15選

 

まとめ

Youtuberはパソコン1つですぐに始められ、本業に支障が出ない程度に調節できます。「炎上」「個人情報」などSNSの使い方に注意すれば、楽しんで高い収入を臨める副業です。

 

コンテンツ作りから映像編集まで、一から自分のチャンネルをプロデュースするYouTuber。自分の力でお金を稼ぐことでスキルアップにも繋がります。

 

さて、あなたは何を配信しますか?