超人気のスキルシェアアプリ | 人気おすすめサービス6選【比較】

UberやAirbnbが世界的に浸透し、シェアリングエコノミーという言葉が良く聞かれるようになりました。

モノ・サービス・場所・情報など、あらゆるもが社会全体で共有していく流れが生まれているのです。

いま、シェアリングエコノミーの分野で最も注目されているのが、

個人が特技や知識を販売できる“スキルシェア”サービスです。

副業ブームで副業サービスが溢れるいま、スキルシェアサービスは、趣味を通じて副業を始めてみたい方に最適。

少しでも興味がある方に向けて、おすすめの人気スキルシェアアプリ6選を紹介します。

自分に合ったスキルシェアアプリを選んでみてください。

超人気スキルシェアサービス:「ココナラ」

スキルのフリーマーケット『ココナラ』

『ココナラ』「知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケット」として2011年からある老舗の最大手スキルシェアサービスです。

なによりもワンコイン500円での取引が出来るという点が一つの強みです。

イラストが得意
旅情報に詳しい
占いができる
カウンセリングの知識がある
詩や文章が書ける
美容やファッションについて詳しい
綺麗な字が書ける

など、過去の経験や得意なことなら何でも、ワンコインから販売ができます。

以下のようなカテゴリで商品が分けられています。

占い
悩み相談・カウンセリング
似顔絵・イラスト・漫画
デザイン
Webサイト制作・Webデザイン
集客・Webマーケティング
ライティング・ネーミング
音楽・ナレーション
動画・写真・画像
翻訳・語学
IT・プログラミング
ビジネスサポート・代行
ビジネス相談・アドバイス
マネー・副業・アフィリエイト
恋愛・結婚
美容・ファッション・健康
ライフスタイル
キャリア・就職・資格・学習
趣味・娯楽
旅行・お出かけ
士業(弁護士・税理士・行政書士etc.)
ハンドメイド

自分でも販売できそうなジャンルが見つけられたでしょうか?

スマホからでも取引可能です。まずは気軽に、一つでも出品してみることをおすすめします。

実際に『ココナラ』で販売されている案件から筆者が実際に利用していく中で気になったものをピックアップしていきます。

・元ナンパ師がモテるための第一歩を教えます
(500円)

・失恋話聞きます
(500円)

・女子アナが何か特別案事書きます
(3000円)

・ペットのモノクロスタイリッシュな似顔絵描きます
(2000円)

500円から販売可能ということで、「こんなことまで売れるの?」と思わず驚いてしまう面白い商品が販売されています。

既に多くのユーザーが取引をしている最大手サービスなので、安心してりようできるでしょう。ぜひ一度利用してみてください。

👉ココナラ利用者の良い/悪い口コミ 

超人気スキルシェアサービス:「ストアカ」

教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット『ストアカ』

ストアカ』は、2012年からサービスを開始した「教えたい」人と「学びたい」人をリアルでつなぐスキルシェアサイトです。

サイト内では、知識やノウハウを持つ個人が講師として様々なセミナーの募集を出しています。

登録生徒数は19万人以上・講座数1万8千以上の数を誇り、ユーザー満足度も非常に高く、サービス品質が良いと評判があります。

ジャンルは、

「ビジネススキル」
「Web・IT・デザイン」
「英語・語学」
「料理・食文化」
「ヨガ・フィットネス」
「スポーツ・アウトドア」

ビジネススキル寄りから、趣味寄りまで幅広いカテゴリの種類があります。

講師の登録もセミナーの掲載も無料(受講料収入が発生した時のみ、手数料発生)です。

仕事で身につけた経験を活かしたいという方は、気軽にチャレンジしてみましょう。

『ストアカ』で実際に販売されている商品をピックアップしました。

・宿題ばっちり!脚本家が教える読書感想文講座
(3時間 4,000円)
・踊りましょう!!!劇団四季出身ダンサーが丁寧に教えるダンス!!!
(1.5時間 1,500円)

・『一日で簡単に写真写りが良くなる』写真の撮られ方教室(女性限定)
(2時間 6,900円)

・♬春のワタシはモデル気分《ポージング講座》インスタ映えでTV取材♬
(1時間 7,300円)

・後悔しない叱り方~アドラー流育児!イケてる私に こんにちわ~
(1.5時間 5,000円)

興味を惹かれるようなタイトルが付いてる魅力的な商品が並んでいます。

「こんなものまでこんな値段で売れるのか」という気づきもあったでしょう。

設定金額は、実際に購入した利用者からの高い評価のもと、信頼に基づいて決められているケースが多いことを忘れずに調べてみてください。

👉ストアカ利用者の良い/悪い口コミ 

超人気スキルシェアサービス:「タイムチケット」

個人の時間を30分単位で売り買い『タイムチケット』

タイムチケット』は、個人の時間を30分単位で売買できるスキルシェアサービスです。

会員数は既に10万人を突破しており、安定してユーザーがいる大手サービスです。

実際に販売されているチケット(商品)は以下の通りです。

・決まった時間に『ポチる』だけで、月に『数万円』稼げる方法
(30分 10,000円)

・【五月受付中】あなたのプロフィール写真撮影します
(30分 4,500円)

・マッチングアプリでの恋活・婚活を三倍円滑にする方法!
(60分 3,000円)

・【食費0円】友人と飲みに行くだけで、継続的に収入を得る方法
(60分 18,700円)

・美人と付き合いたい方☆その方法教えます
(60分 8,800円)

・散歩をしながらあなたの魅力を写真に撮ります
(60分 4,500円)

全体的な相場は高めです。しかし、プロフィールの実績を見れば頷けるものも多いです。

実際の購入者の数とそれに対する評価によってランキングが決まるので、上位者の商品は質の高いことがわかります。

何かの専門性に特化している人であれば、販売商品が注目を集めやすくなるでしょう。

しかし、専門性がなくても、実際に販売されている商品の中には、ただのフリートークや雑談の時間が売られていることもあるので、

販売できる明確なスキルが浮かばない人も工夫次第で販売ができます是非、一度利用してみてください。

👉【時間販売】タイムチケットの良い/悪い口コミ

超人気スキルシェアサービス:「ANYTIMES」

ご近所助け合いアプリ『ANYTIMES』

ANYTIMES』は生活に関するサービスを受けたい人と提供したい人をつなげる、「ご近所助け合いアプリ」です。

他のサービスよりも「代行」系の商品が多く、掃除・選択・料理などの家事全般など気軽でちょっとしたお手伝いを依頼できる点が魅力です。

他にも、PC操作や力仕事などもあります。

一般的な家事代行サービスでは2時間単位などで商品が提供されてるのですが、『ANYTIMES』では30分単位でやり取りがされています。

代行において、利用時間が柔軟な点は珍しく、使いやすいシステムになっています。

何かをしてほしい人がリクエストをする機能もあり、双方のニーズを満たしやすい仕様にもなっています。

どんなものが掲載されているか具体的に見ていきましょう。

・ダイエットサポート、相談乗ります
(1時間 3,000円)

・テニスorソフトテニスの練習相手します
(0円)

・浮気調査
(6時間 15,000円)

・リクエストにあった素敵なお店教えます
(500円)

これまで紹介してきたサービスの中で最も安価な商品が多い印象でした。

その分利用者数や評価数も少なく、商品自体の質が保証されていない印象を持ちましたが、価格が非常に安いので一度試してみる価値はあるかもしれませんね。

驚愕の0円商品に関しては、始めたばかりでまだ価格設定を行っていない場合や、対価をもらう必要がないと考えている場合があるためお買い得ではありますよね。

👉大注目!代行業系副業一覧
👉家事代行!主婦・OL体験者の収入事例
👉タスカジの仕事内容と時給相場
👉シュフティ利用者のリアルな評判・口コミ 

超人気スキルシェアサービス:「pook」

ちょっと得意なことでお手軽副業スキルシェアアプリ『pook』

『pook』は、2017年4月に最大手クラウドソーシングサイトを運営するランサーズ株式会社が運営する、

「ちょっと得意なことでお手軽副業」というコンセプトのスキルシェアアプリです。

ちょっとした得意や趣味など、自分ができることを、他人と共有する事でお金を稼げます。

友だちにお願いされる些細なことや日常的に行っていることなど自分のできることなら何でも商品になります。

他スキルシェアサービスとの違いは、依頼開始の1時間前から提供者の現在地を表示する機能を実装していて、個人間取引によるトラブルなどの不便を解消する独自システムです。

『pook』で実際に販売されている商品を見てみましょう。

・【逆上がりが出来ない方】一時間で逆上がりが出来るようになる
(3,000円)

・あなたが求める小説を書きます
(500円)

・睡眠の専門家が睡眠のお悩み解決します
(3,000円)

ご自身でも売り出せそうなスキルが浮かんだ方は、ぜひ一度登録して販売してみるのがおすすめです。

※【注意】『pook』は2018年11月30日(金)にサービスを終了しました。

👉クラウドソーシングサイトの問題点一覧
👉ランサーズ利用者の良い/悪い評判・口コミ

超人気スキルシェアサービス:「teacha」

『teacha』は、170の分野で今日からできるプチ習い事」として、メルカリが2018年春にリリースしたスキルシェアサービスです。

最短で30分・最少人数1対1から販売することができて、メルカリと同じく販売価格は売り手が自身で設定するようになっています。

メルカリが手軽さが売りのフリマアプリとして大流行した影響もあり、大変注目されている最新スキルシェアアプリです。

『teacha』は、現在、教育関連事業者やスペースの提供・活用を検討している事業者などオフィシャルパートナーと協力しながら学び市場の拡大を目指す展望があるため、

より幅広く質の高い学びを安価で取引できるようになるでしょう。

具体的に利用してみてこんなものがあるんだ!と感じた商品例をピックアップしてみました。

・オリジナル消しゴムをつくりましょう!
(3,000円)

・ゆる~いイラストの描き方をお教えします!
(3,000円)

・学べるボードゲーム教えます
(1,000円)

・護身&チャンバラ
(1,000円)

・今から学ぶ仮想通貨とブロックチェーン 初心者向け
(4,200円)

※【注意】『teacha』は、2018年8月21日(火)でサービスを終了しました。

副業をするメリット・デメリットを確認しておこう

ここまで副業におすすめなスキルシェアサービスを紹介してきましたが、

そもそも『本当に副業をするべきか否か』をしっかりと見極めなければ、副業を始めても失敗する可能性が高いです。

副業を始めるメリット・デメリットを全部で17個【個別解説】を以下の関連記事でしっかりと確認しておきましょう。

👉【早見】会社員が副業をするメリット・デメリット一覧
👉副業を始めた理由!調査結果の分析結果

副業の確定申告|所得税の経費計算・バレない申請方法

副業で得た副収入の税金問題が気になる方は多いでしょう。

副業の確定申告対象となる原則ルール「年間所得金額20万円以上」は例外ケースがあります。

また、副業が会社にバレない確定申告の方法も存在します。

・副業の種類によって変わる所得の計算方法
・確定申告で注意すべきこと
・「雑所得」になる副業
・「給与所得」になる副業
・確定申告で会社に副業がバレる2パターン
・経費計算で「徹底すべきこと」
・副業の確定申告をする方法

上記の項目を知りたい方は、以下の関連記事を参考にしてみてください。

👉副業の確定申告|所得税の経費計算・バレない申請方法

副業関連の基本的な税金知識を知りたい方は、以下の関連記事をご覧ください。

👉副業の税金処理|所得種別の計算方法

アルバイト・パートの副業における『バレない方法』『年末調整』『メリット・デメリット』を知りたい方は、以下の関連記事をご覧ください。

👉給与所得編|会社に副業がバレない方法
👉会社員のアルバイト副業|年末調整対策
👉主婦のパート副業|注意点と確定申告を解説

危険な副業を見極める方法

今回は大手で安心のスキルシェアサービスを紹介しましたが、

選ぶ副業によっては危険で詐欺被害事例も出ているサービスもあります。

副業詐欺に会わないために、危ない副業を見極める方法を知っておきましょう。

「お金を騙し取られたくない…」
「将来に響くような副業は避けたい…」
「人間関係に支障を出したくない…」

と言った思いがある方は、以下の関連記事をご覧ください。

👉騙されない!危険な副業を見極める方法一覧【詐欺・怪しい】
👉副業詐欺の被害事例一覧!対策を徹底紹介

継続できる副業選びのコツ・心得一覧

スキルシェアサービスだけでなく、他にも複数の副業候補で悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

副業選びではこんな不安があるかもしれません。

「副業が続かない…」
「副業すぐやめちゃいそう…」
「副業は体力的にきつすぎる」

といった思いがあるかもしれませんが、

「楽しめる」
「長所を活かせる」
「スキルを活かせる」
「生活リズムを崩さない」

上記4つのポイントを意識して、副業探しをするのがおすすめです。

各ポイントの詳しい解説・各ポイントの特徴を持つ副業の見極め方の解説をしている以下の記事を参考にしてみましょう。

👉継続できる副業選びのコツ・心得一覧

また、副業をする目的を決める方法を知りたい方は以下の記事をご覧下さい。

👉自分に合った副業|失敗しない副業選びの秘訣

上記で解説した副業選びのコツ・心得を参考に、以下の関連記事を見ながら副業を探してみましょう。

「ネット」「クリエイティブ」「教える」「投資」「経営」「代行」「特殊」の7つのジャンルごとにおすすめの副業・人気サービスを紹介しています。

👉【難易度別】副業ジャンル総まとめ一覧

副業をバラさないための対策一覧

副業解禁ブームはまだまだ始まったばかり、副業ができる環境が整っているわけではありません。

上司・同僚など周りからの目線が気になる人も多いでしょう。

職場の環境によりますが、万が一のためにも副業をバラさないで行うべきケースもあるはずです。

そういった方向けに、バレずに行う際にやるべきことを紹介していきます。

対策⑴住民税の変動を経理にバラしてはいけない

副業の収入分が加わることによる、住民税が変動してしまうことで、副業を疑われる可能性があります。

差額によってがバレないためにも、確定申告の際に副業所得分の住民税の徴収方法を「給与から差引き」(特別徴収)ではなく、「自分で納付」(普通徴収)にチェックしましょう。

👉会社に副業がバレた7つの事例・予防策

対策⑵口伝えで広まるリスクは大!絶対に口外はしない

副業の「仕事内容」「副収入」に関わる話は避けましょう。

無意識で話してしまう可能性をなくすためのポイントは以下の通りです。

副業に限らず、プライベートに関わる話をする際は慎重になる

副業を行っていると、「私生活」が変化するので、ちょっとした趣味の生活習慣などの話をきっかけに、思わぬきっかけで周りの「副業の疑い」がでる可能性があります。

職場の環境(人間関係・立場)によりますが、基本的には本業での仕事に関わる話を中心にコミュニケーションを取りましょう。

「話すべきでない言葉リスト」を作成する

無意識での口外を回避するために、日常から「禁句ワード」を設定しておきましょう。

「副業」という言葉はもちろん、「副収入」「ライティング」「スキマ時間」など副業を連想される言葉を禁句ワードとして覚えおくことで、

仮に話をしてしまっても、設定をしていることで「これ以上は話すまい」と慎重になれるはずです。

転職・フリーランスも視野に入れておくべき理由

副業解禁企業が続々と誕生し、副業が行える環境は整いつつありますが、

まだ8割程度の会社が副業を認めていない実態があります。

👉副業解禁の企業側メリット・デメリット一覧
👉政府による副業推進が始まった背景一覧

あくまで本業がメインではありますが、場合によっては、

副業を通じて将来のキャリアを描ける方もいるでしょう。

そうなった場合、本業での働き方・規制などが弊害となると、望み通りに副業が続けられず、

せっかく築いたキャリア展望が台無しとなってしまいます。

そのため、より副業が行いやすい企業への転職や、フリーランスとなる選択肢を視野に入れておくことも大切です。

理想のキャリアを歩み、AI・ロボットによって多くの仕事が奪われていく将来に向けて、会社に依存せずに個人で稼ぐ力を培っていきましょう。

👉【海外移住】フリーランス生活を実例
👉将来独立したい会社員向け副業

👉【フリーランス案件】クラウドテックの口コミ
👉フリーランスエージェントのおすすめ7選

👉【転職】MIIDASはバレる?リアルな評判
👉【業界別】テレワーク導入企業の実例

まとめ

お気づきの方もいるかもしれませんが、スキルシェアサービスで売り出される案件はどのアプリでも似通ったものとなっています。

それは個人で売り出せるものならなんでも良い自由さが、逆に差別化しにくいポイントにもなっているからです。

今後より一層アプリ自体の使いやすさや独自の商品の売り出しなどで違いが出てくるのではないでしょうか?

買い手としてはどこに自分の買いたい商品があるかわからないので、一通りダウンロードしてみるのも良いですね。

売り手としては手数料の低いところを選ぶだけでなく、競合の数やユーザー数なども見ながら、自分にぴったりなサービスを使うべきです。

現在は、メルカリのteachaが参入した事もあり、スキルシェアのさらなる戦国時代となっていますから、ユーザーとしては絞り切らず、長い目で視野広く見ていくべきでしょう。