人脈づくりのコツ・注意点

価値ある人脈づくりをする方法|社会人が陥る落とし穴・注意すべきポイント

人脈づくりの大切さを感じている社会人は多いでしょう。

脈づくりを試みる理由は人それぞれ変わりますが、

中には、ざっくりと

「人脈は多いに越したことがない」

といった思いを持って動いている方もいるかもしれません。

もちろん、それも間違いではありませんが、「価値のある人脈づくり」をするに当たっては、もう少し慎重になっても良いかもしれません。

・目的を明確にし、
・自分自身が相手に与えられる価値ある何かを確認し、
・適切な方法を選定し、
・やってはいけないことを念頭に置いた上で、

始めて、時間を無駄にすることのない有意義な人脈づくりができるのではないでしょうか。

今回は、「価値のある人脈づくり」をする上で大切なことを順に解説していきます。

人脈を広げる目的を考える

「人脈が大切」と言われることは多いですが、

・なぜ人脈が大切か?

をしっかりと考えきれていない人もいるかもしれません。

ただ何となく、大切に決まってるんだ。と短絡的な考えで無理矢理人脈を広げようと動き始めるのはやめましょう。

価値のある何かを与えられる存在になる

人脈を広げる上で、やっておきたい大切なことがあります。

それは、「自分自身が周りに与えられる価値」を明確にしておくことです。

言い換えると、「会いたいと思われる自分になる」ということです。

そうでなければ、良い関係性を保てる人脈はつくりにくいでしょう。

あくまでwin-winとなる関係性が理想であるため、例えば、

・一般的に知れ渡っていない貴重な情報を持っている
・何かしらの知識/専門性/ノウハウに長けている
・ほとんどの人持っていない貴重な経験をしている

など、自分が与えられる何かをつくることが大切です。

人脈づくりをする上で、「会いたいと思われる自分」になるために、やらなければいけないことが見つかれば、まずはそっちに専念するべきかもしれません。

自分の価値を分析して見極める

「会いたいと思われる自分」になるために必要なことと言うと、

仕事におけるスキル/専門性など、時間をかけて手に入れなくはならないものが必須だと考えてしまう人も多いでしょう。

しかし、必ずしもそういった価値だけが大切なのではありません。

先程も少し紹介しましたが、例えば、以下のようなことでも相手によっては必要とされることがあります。

・大好きな趣味に関する知識/ノウハウ
→旅行/ゲーム/ハンドメイド
歌手/ファッション/イラスト

・傾聴スキルに長けていて相談されやすい

・突拍子もないアイデア/意見が浮かぶ

・過去の貴重な経験をしている
→自分の経験に限らず、家族や身の回りの経験でも、
詳しい情報さえあれば、価値になる場合も

自分が相手に求めることと、相手に自分が与えられることを比べ、双方にとって価値ある人脈となるのがベストです。

その上で、必要なものを紹介した上記の具体例のような様々な視点からも考えてみましょう。

個人が特技や知識を販売できる“スキルシェア”サービスを見て、アイデアを得るのもおすすめです。

利用者の多い人気スキルシェアサービス関連記事を参考にしてみてください。

👉【最大手】ココナラの良い/悪い口コミ
👉【時間販売】タイムチケットの良い/悪い口コミ
👉ストアカ利用者の良い/悪い口コミ
👉人気スキルシェアアプリ6選【比較】 

人脈を広げるおすすめの方法

いざ、人脈を広げようと思っても、どのような方法で行えば良いかわからない人もいるでしょう。

今回は4つの方法を紹介します。

SNSを通じて出会う

最近では、TwitterやInstagramなどのSNSがきっかけとなって出会うケースも多いです。

直接会うとはいかずとも、

・プロフィールを見たり
・過去のツイートを遡ったり
・返信などを通じてやり取りをしたり

と、お互いがお互いのペースで徐々に良い関係性を築いていけるのは、SNSが持つ唯一無二のメリットではないでしょうか。

最近では、SNSで求職者を募集する方も多いです。そういったきっかけから知り合えば、仕事の仲間/ビジネスパートナーとなる場合が多いでしょう。

人脈づくりを始めたい人は、まずSNSアカウントをつくるのが賢明かもしれません。

👉インスタ副業は危険?詐欺?【事例解説】

紹介してもらう

既に知り合っている友人・知人・会社の社員(上司/同期/部下問わず)から、紹介してもらうパターンもあります。

この場合、はじめから共通の知り合いを持っているため、信頼を築きやすいと言われています。

しかし一方で、関係が悪くなった場合、自分だけでなく紹介者にも迷惑がかかる可能性があることを覚えておきましょう。

大切なことは、紹介してもらう目的を明確にした上で、相手がどんな人かを細かく把握しておき、双方にとって間違いのない出会いとなるかどうかを慎重に検討することです。

 

また、自分が尊敬している人から紹介してもらうのがおすすめです。

紹介者への想いは、紹介された方に向けても無意識に出てしまうものです。「苦手なの知り合い」と仲良くするのが難しいでしょう。

それだけでなく、自分が慕っている人の周りには、同じように自分が惹かれる人が多いです。良い関係をつくりだすためにも、紹介者に対する想いを確かめることが重要です。

交流会・イベントに参加する

自分の専門分野・興味ある分野を取り扱った交流会・イベント参加を通じて、人脈づくりをする方法もあります。

この方法は、誰かに紹介してもらうよりも、気軽にい始められるでしょう。

また、参加者は全員、同じ分野に関心のある人たちに限られているため、

・話題が広がりやすい
・仕事につながりやすい

といったメリットがあります。これは、win‐winの関係を築きやすいとも言えるでしょう。

しかしその分、自発的な交流を心がける「積極性」が必要になる場合も多いです。

その際は、自分勝手な行動を取らず、あくまで「相手を尊重したコミュニケーション」を心がけ、相手に悪い印象を与えないことも大切になります。

社会人サークル・団体に参加する

社会人サークル・団体に参加する方法もあります。

・イベント好き
・登山好き
・球技好き
・カラオケ好き

など、あらゆる趣味に特化したサークル・団体はたくさんあります。

👉【全55種】社会人向けおすすめ趣味一覧
👉ストレス発散に効果抜群!おすすめの趣味7選

趣味を通じた人脈は、共通の話題が多く、話が弾むことが多いので、互いが楽しめる可能性が上がります。

そうなると、長期的な人脈になることも増えるでしょう。

しかし、仕事に還元できる人脈となる可能性は比較的下がるでしょう。

もちろん、多種多様な職種で働く人と交流することで、新鮮な気づきを得られる可能性もあるので、一概に仕事に活きる人脈ではないとは言い切れません。

人脈づくりで注意すべきポイント

人脈づくりにおいて、絶対にやってはいけないことを事前に心得ておきましょう。

自分本位にならない

先程から何度も説明している「会いたいと思われる人」になるべきである大前提を心得ておきましょう。

その際には、相手が

・何をされたら嬉しいのか
・どんな時に喜びを感じるのか

はもちろん、逆に

・何をされたら不快なのか
・どんな時に悲しみを感じるのか

などの相手の情報を知っておくべきです。

事前にリサーチが必要になるかもしれません。

その上で、相手にとって魅力的な自分となるための努力を続けましょう。

これができて初めて、自分本位ではない良い人脈が形成されやすくなるのです。

即返レスを心がける

簡単なことに思えるかもしれませんが、

相手からの連絡には、できるだけ早く返事することを心がけましょう。

相手からの信頼を失わず、少しずつでも積み上げるためには、相手が求めることはすぐに対応できるように努力することが大切です。

その際は以下のポイントを心がけましょう。

・相手を急かすような返事をしない
・言葉遣いに気を付ける
・即レスができないときは、その日/時間と理由を事前に伝える

早く返事をするために、当たり前のことができなくなっては元も子もありません。

社会人として、最低限守るべきことを守った上で、即レスを徹底しましょう。

人脈づくりを副業に活かす

副業解禁企業が増え、新しく副業に挑戦したい人が増えている今、

副業を始めるきっかけとして人脈が活躍することが多いです。

・副業の知識/ノウハウを教えてもらう
・一緒に副業を始める
・副業の仕事を紹介してもらう

など、人脈を通じて副業を始めた例は多数あります。

👉継続できる副業選びのコツ・心得一覧
👉自分に合った副業|失敗しない秘訣

中には、副業をするための人脈づくりを始める人もいるでしょう。

何度も確認していますが、副業のために価値ある人脈づくりをするためにも、「副業をする目的を明確にする」ことが前提です。

事前に心得ておきましょう。

👉会社員が副業をするメリット・デメリット一覧
👉副業の理由!世代別に調査データ分析

まとめ

社会人の人脈づくりにおける大切なポイントを順に紹介しました。

・目的を明確にする
・自分が相手に与えられる価値を準備する
・適切な方法を選択する
・自分本位にならない
・即レスを心がける

など、様々な気づきが得られたのではないでしょうか。

最後に、最も大切なポイントは、「会いたいと思われる自分になる」ことです。

そのためにも、自分への投資を惜しまずに続けることが大切です。

👉将来需要が伸びる注目ビジネス知見ランキング
👉スキルアップができる副業6選

 

人脈づくりのコツ・注意点