公募・コンテストで副業をする方法|賞金例・稼げるサービス一覧

公募・コンテストで副業をする方法|賞金例・稼げるサービス一覧

副業入門におすすめな公募・コンテストについて紹介します。

「どうせ、副業をするならスキルアップにつながるようなしっかりとした仕事を!」

と感じている人はいるでしょう。しかし、いきなりハードな副業をすれば、本業に悪影響を及ぼす可能性もあります。

最初は簡単なものから「副業に慣れていく」ことが大切。また、「副業の楽しさ」に気づくことも重要です。

そこで、今回はアイデア一つで副収入が稼げるかもしれない【公募・コンテスト】の副業について、

・公募/コンテストの種類
・公募/コンテストのメリット
・公募/コンテストの注意点
・公募/コンテストができる人気サービス

・公募/コンテストのお題例
・公募/コンテストの賞金/副賞例

を解説していきます。

ちょっとしたひらめき・発想に自信がある人は、必見の内容です。

公募・コンテストとは、一般参加型オーディション

コンテストはイメージがつく方が多いでしょう。しかし、「公募」は意外と知られていないのではないでしょうか。

公募は、個人・企業・団体が一般募集形式で開催するオーディションのことで、コンテストと同じ意味合いを持っています。

応募が採用されると、

・賞金
・副賞

がもらえます。お題によって、その金額・内容は変わりますが、気軽に参加ができる上に楽しい副業です。

公募・コンテストには様々な難易度/種類が存在する

同じ公募・コンテストでも、

・専門性がないと難しいお題
・誰でも参加できる簡単に参加できるお題

と、難易度が幅広いです。そのため、自分に合った公募・コンテスト募集サービスはもちろん、その中から、自分に合ったお題を見つける必要があります。

また、公募・コンテストの種類は幅広いジャンルがあり、

ネーミング
キャッチコピー
活用アイデア
エッセー
レビュー
手紙
作文
ロゴ・シンボルマーク
洋服デザイン
川柳・俳句・短歌
写真
イラスト
動画
ビジネス企画

音楽

様々な分野から募集されています。

文章にしろ、絵にしろ「ゼロから生み出す」必要があるものばかり。

※中には、抽選で〇名に○○プレゼント、といった懸賞のような募集もあります。

公募・コンテストで副業をするメリット一覧

公募・コンテストで副業をするのには、どんな良いことがあるのでしょうか。順に解説していきます。

気軽に挑戦できる

募集者に専門性が不要であり、対象者が限定されていない場合がほとんどなので、

誰でも気軽に挑戦できます。

「副業をしたいけど、特技もスキルもないし…」

と言った悩みを持つ方でも、すぐに挑戦できるのです。

考える力・生み出す力を鍛えられる

公募・コンテストへの参加する際は、採用されるために「自ら考え抜き、アイデアを形にする」必要があります。

特に、本業において、なかなか自発的に動けていない方は、「やりがい」「楽しさ」を感じやすいかもしれません。

公募・コンテストを通じて鍛えた力が、本業での業務で活きることもあるでしょう。

ちょっとしたひらめきが出てきやすくなるかもしれません。

話題づくりがしやすくなる

公募・コンテストは、人との会話において、話題にしやすいでしょう。

お題によっては、

・一緒にアイデアを考える
・既にあるアイデアの感想をもらう

といった行動が起こせるかもしれません。

本業でも、社員同士の会話のおいて、活躍する可能性もあります。

隠れた才能を発掘できる

公募・コンテストを通じて、

・得意な分野

が見つかるかもしれません。

得意でなくても、興味分野が広がり、没頭できる趣味につながる可能性もあります。

また、採用されたことで、自らビジネスを始めたり、本格的な副業とする転機となることもあるでしょう。

 

例えば、面白半分で俳句コンテストに応募したら、高倍率から採用され、賞金をもらった。

これをきっかけに俳句の楽しさ・やりがいに気づき、趣味として続けるようになり、

その後も、同じ俳句好きの友人がつくれたり、定年後でも楽しめたりと言ったエピソードもあります。

公募・コンテストで副業をする注意点一覧

公募・コンテストで副業をする際に、注意しておきたいことを順に解説していきます。

採用されなければ、お金は稼げない

参加しやすさがある分、確実に副収入が得られるとは限りません。

採用されなければ、賞金はもらえないのです。

倍率によっては、数百倍、数千倍、数万倍であることもあります。

あくまで、「挑戦しやすいさ」「楽しみ易さ」に重きを置き、賞金への期待はある程度下げておくのがおすすめです。

公募・コンテストができるおすすめサービス

公募・コンテストの募集を探せる人気のサービスは以下の通りです。

『公募ガイドONLINE』
『公募ガイドONLINE』公式ツイッターアカウント

・『登竜門

・『ランサーズ

・『クラウドワークス

・『クラウディア

『公募ガイドONLINE』『登竜門』のような公募/コンテスト専用のサービスもあれば、

『ランサーズ』『クラウドワークス』『クラウディア』のような、公募/コンテストの案件も掲載されているクラウドソーシングサービスもあります。

👉クラウドソーシングサイトの問題点一覧

『登竜門』では、コンテスト優勝を通じて、本格的にプロを目指したい方向けに専門性に特化した募集をメインに取り扱っています。

他の、『公募ガイドONLINE』『ランサーズ』『クラウドワークス』『クラウディア』では、募集にもよりますが、比較的に簡単で、誰でも参加できるものが多いです。

公募・コンテストの具体例【お題/賞金/副賞】

実際に募集がされている公募・コンテストの具体例を紹介します。

・六畳麦茶プレゼントクイズ
(オリジナルグラス+4本セット)

・中学生の作文 岩手県コンクール
(賞状、図書カード)

・おつまみにもなる!納豆おかずレシピコンテスト
(キッチンタイマー)

・『平成』をテーマにした原稿用紙10枚の短編小説/エッセイ募集
(大賞30万円)

・『一眼レフ カメラホルダー』売り上げUPのアイデア
(1応募10
円)

上記4つは、『公募ガイドONLINE』での募集。一番下の募集は、『クラウドワークス』での案件です。

クラウドソーシングサイトでは、賞金制ではなく、応募するだけで10円もらえる形式になっています。

専門知識が豊富にある場合、数十個一気に応募することで、数百円の小遣い稼ぎができるかもしれません。

継続できる副業選びのコツ・心得一覧

今回は公募・コンテストの副業を紹介しましたが、他にも複数の副業候補があり、選ぶことに苦戦している人は多いでしょう。

「副業が続かない…」
「副業すぐやめちゃいそう…」
「副業は体力的にきつすぎる」

といった思いがあるかもしれませんが、

「楽しめる」
「長所を活かせる」
「スキルを活かせる」
「生活リズムを崩さない」

上記4つのポイントを意識して、副業探しをするのがおすすめです。

各ポイントの詳しい解説・各ポイントの特徴を持つ副業の見極め方の解説をしている以下の記事を参考にしてみましょう。

👉継続できる副業選びのコツ・心得一覧

また、副業をする目的を決める方法を知りたい方は以下の記事をご覧下さい。

👉自分に合った副業|失敗しない副業選びの秘訣

上記で解説した副業選びのコツ・心得を参考に、以下の関連記事を見ながら副業を探してみましょう。

「ネット」「クリエイティブ」「教える」「投資」「経営」「代行」「特殊」の7つのジャンルごとにおすすめの副業・人気サービスを紹介しています。

👉【難易度別】副業ジャンル総まとめ一覧

まとめ

アイデア一つで副収入が稼げるかもしれない【公募・コンテスト】の副業について、

・公募/コンテストの種類
・公募/コンテストのメリット
・公募/コンテストの注意点
・公募/コンテストができる人気サービス

・公募/コンテストのお題例
・公募/コンテストの賞金/副賞例

を順に紹介しました。

注目すべきポイントは【気軽に参加できる】上に、【自分の糧となること】

・考える力
・生み出す力
・話題づくりの材料

など、報酬への期待が低い分、やりがいを感じられる要素があることを覚えておきましょう。

公募・コンテストへの参加がきっかけに、あなたの輝かしい未来が待ち受けているかもしれません。

気になったら、積極的に挑戦してみましょう。

 

公募・コンテストで副業をする方法|賞金例・稼げるサービス一覧